RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ダブル

当初12月27日から大晦日までの5日間開催を予定していた大井競馬の年末開催が1日追加され、26日にも開催される事に。

南関2場開催をやっていた頃と言うと1997年の年末開催を思い出しますが(大井・川崎同時開催でまだロジータ記念が年末だった頃)、2002年に南関4場の馬券発売システムが富士通フロンテック製に切り替えられてからは初めての事。2002年3月以前は川崎・浦和は別業者(競艇が使っているやつ)でしたから場外発売も不便でしたからなぁ。

昨年のマークカードバージョンアップで南関同士の複数場開催にも対応できるようになった事(船橋競馬場もようやく新マークカードシステムに追随)地方競馬の全トータデータが大井に集約されるようになった事でできた芸当なのと、大井としても当初予定のレース開催をJ-PLACE発売日中心に減少を余儀なくされており、その補填目的もあるのではないかなと考えます。

開催日程が少ない夏の船橋・浦和開催がこういう形でレースが分散されて夜は大井・川崎というスタイルへの実験的要素もあるのでしょうね。26日の大井はできて8~9レース(浦和が4時頃までレースをやったと仮定し、その後からレース開催するものとして)でしょうけど。
11月になって「年末が見えてきた」形。今年も残り1/6。
関連記事

<< 即断 | ホーム | 負のスパイラル、というわけではないだろうけど >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP