RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

南部杯

◎エスポワールシチー
○ホッコータルマエ
▲グレープブランデー
夢グランシュヴァリエ・コスモワッチミー

今年は中央勢でもGI級とそれ以外が分かれた印象。昨年のように「GI級ただ1頭」の状況からは一変。そうなると現状GIII級でしか実績がないアドマイヤロイヤル、近況明らかに落ち目のダイショウジェットといった昨年上位組は蹴ってしまった方が良いか。
セイクリムズンもかしわ記念1秒3差では穴で警戒ではあるものの今回はバッサリ。次のJBCスプリントならメンバーがバラける上得意の1400mになるので拾っておきたいが。

昨年優勝、盛岡得意エスポワールシチーの連覇に期待。佐藤哲三はまだ療養中で第二主戦松岡正海は中央開催騎乗でこちらに乗れず、復帰したての後藤浩輝騎乗はやや不安あるがここでGIを勝って本人のカンフル剤としてもらいたい心情込みで。近況は番手でも十分競馬ができるようになった。
相手も近況ダートグレード連戦連勝、ポストスマートファルコンに最も近いホッコータルマエ。次のJBCクラシックはコーナー6回の2100m戦。佐賀・名古屋で同条件を完勝しているだけに向くコースはむしろコーナー多数の狭いコースでコーナーが2回だけの広い盛岡コースでは少し下げて考えたい所。実際中央中心に使われてきた今年の東海Sまでは力を出せても取りこぼしが目立っていた馬でブロコレ要員だったわけで。
フェブラリーS以来の実戦となるグレープブランデーはフェブラリーSでエスポワールシチーに完勝。交流レースは3歳時のジャパンダートダービー以来で今回は骨折で約8ヶ月ぶりの実戦、の意味で3番手とするがあっさり突破してもおかしくない。この3頭は能力抜きん出ているが短所も明らかで優劣がつけがたい。

そう考えると交流・ダート短距離ロードでもハイレベルだったプロキオンS1.2着組という事を念頭に置いても3着争いならともかく頭までは無理だろうという印象の他JRA勢となる。

夢で高知の2頭。JRA勢がもたついて4角でいい位置が取れる条件付きではあるが、2010年の大波乱再現に期待。南部杯もトーホウエンペラーの優勝以来10年間地方勢の優勝がないタイトル。今年は明らかな力差があり現状の日本競馬体系上地方馬がGIのタイトルに上り詰めるのはほぼないと言い切っていいが、せめて3着、の期待を。

馬券は◎○▲の3連単ボックスと夢馬の複勝、◎からのワイドで。まぁトリガミでしょうね。
反省会

後藤おめでとう、マジおめでとう。
一応押さえで3連単持ってはいるんですがあまり儲からず。でも今日は後藤の復帰後GI制覇を素直に喜びたい。
関連記事

<< 近年最強クラス | ホーム | 秋華賞 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP