RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

秋華賞

◎スマートレイアー
○ティアーモ
▲メイショウマンボ
△デニムアンドルビー
△エバーブロッサム
△ノボリディアーナ
△ローブティサージュ

この開催の京都競馬はある程度前につけていないと勝負にならない。ハイペースになればオパールSや京都大賞典のように後ろが届くケースあるがこの開催ならではの「長丈京都芝」、芝2000mという条件を考慮すると後ろから競馬する組はやや疑問符がつく。今年の春季牝馬クラシックはお世辞にも高いレベルとはいえず新興勢力の一気突破・昨年秋組の巻き返しが怖い。ティコティコタックが勝利した2000年に近いイメージを持つ。

となれば三面川特別で取りこぼしたもののそれ以外は順当に勝ち上がっているスマートレイアーが一気に突破しても不思議ではなく、タイム的には十分上位の存在。2段階突破自体も今年の相手関係ならさほど問題無さそう。ただ取りこぼした三面川特別組は順当な牝馬1000万レベル。先着を許した組に上で活躍・・・という馬が少ない点で「通用せず2桁」もあり得る意味では盤石な◎ではない。
先行争い組で決着するならば○ティアーモの成長力にも期待できそう。オークス6着からどこまで巻き返してきているかの一点のみ。

先手組を瞬発力で差しきるなら順当にオークス組となりそうでオークス上位3頭も無碍に消すわけにも行かず、その次位狙いで。ただメイショウマンボに漂うシルクプリマドンナっぽい印象。スローペースになると不発の可能性大。

あとは牡馬相手で春に勝ち上がってきているノボリディアーナ、不振続きの2歳女王ローブティサージュも岩田康誠3走目。そろそろどうにかならないか。この馬にヤマカツスズランのような大逆襲に期待したいが、人気面で当時のヤマカツスズラン程妙味にないのが・・・(ヤマカツスズランは7番人気、日曜朝時点でローブティサージュが6番人気)

祝勝会
950円ですが馬連的中。相手点数考えても黒字なのでよしとしますか。スタートでスマートレイアーが出遅れた時はやっちまったと思ったが、実馬券は単勝でメイショウマンボが美味しいと見て買っていたので単・馬連的中。3着リラコサージュはどう考えても拾えない馬。写真判定で見た時は3着デニムアンドルビーで「なんだ1番人気か」と思った訳で。その時いた某ゲーセンの店員さん、お客さんごめんなさい(´・ω・`)

スマートレイアーはいかにもディープ産駒らしい競馬だったので「出負けしたら決め打ち」だったんでしょうね。それを決めてくる武豊、今年はやっぱり乗れているわ。デニムアンドルビーは結局牝馬戦は無冠。今回は追込決着になった所で外差しに出た1.2着馬との隊列差だったのかもという印象。トライアルは2つ勝って本番とりこぼしただけに今後の成長には期待。ただタイム的にはやっぱり平凡な印象で馬場差次第では某番組でタイムランクD、Eの可能性もありそうだなぁとは。これがそのままエリザベス女王杯でスライドするとは思えませんなぁ。そうなると根幹で取りこぼしてきたデニムアンドルビーは怖い1頭になりそうだし、3歳勢がみんな後ろからの馬なので4コーナーでもうどう考えてもそりゃ届かねぇだろという09年の再現もありそうですなぁ、という感じ。総論的には今年の3歳牝馬クラシックはかなりの低レベルのまま終わった感じ。そのレベル内ながら抜きん出ていたメイショウマンボ、まだ素質面で荒削りのデニムアンドルビー、スマートレイアーが今後どうなるかに期待でしょうか。


おまけ
12994862_2009146306_64large.jpg
マルチクレジットでスタホ2ができる場所、ということで最近通い始めて1からやり直しながら、素質未消化漬け配合サラ中でWBC制覇。そのまま漬けてドバイ行ったけど1.7倍なのに2着。あまり漬けず継承したのでサラ下になりました(´・ω・`)

やっぱり10週15週漬けると違うんですなぁ・・・
関連記事

<< 南部杯 | ホーム | まだ初代スタボですが >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP