RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ホクトベガメモリアル スパーキングレディーカップ

明日は多少雨になりそうで稍重~重になる可能性あるが、今日までの傾向は大きく変わりそうにない。

前走は番組がなかったのか芝挑戦も惨敗、改めて交流ダート牝馬限定に戻るならば◎メーデイアは堅い。
TCK女王盃で1秒0、マリーンカップで0秒6差ちぎった現状、56kg据え置きで既にほぼ勝負付けが済んだメンバーとの対戦、単勝元返しの人気でもこれは仕方が無い。

相手もJRAの○レッドクラウディアが順当に。ただ昨年の同レース4着はまだ3歳馬での挑戦だっただけに成長面での巻き返しあるかもしれないが、川崎コースのきついカーブで膨れるようだと他馬にチャンスがありそう。

▲サマリーズ。全日本2歳優駿以来元気がないしユニコーンSでスローペースに落としつつも失速した事から速い時計には難があるタイプ。それだけに斤量軽くなり地方交流ならばもっとやれていいはず。

△にサクラサクラサクラ、ナターレ。サクラサクラサクラは同一舞台の昨年度JBCレディスクラシックであわやJRA勢撃破かの3着。それ以後も南関重賞レベルで常に好走しており、現状はA2級の身上でありながら安定感の強みがある。ここは地元A1級が不振状況でこの枠。JBCレディスクラシックの再現も十分考えられそう。
もう1頭、あまりにクラーベセクレタが走らなかった分とはいえしらさぎ賞で11年戸塚記念以来の重賞制覇となったナターレ。今回は同型多くなる中で展開面は楽ではないがこのコースを得意としているのもまた事実。極端な時計馬場にならなければ連下には。

最後にトウホクビジン。帝王賞がこの馬としては異例の約1ヶ月ぶりの出走。帝王賞はさすがにこの馬のペースにはならず惨敗を喫したが、兵庫のエリモアラルマには先着。距離短縮・左回りになる事でこの馬が走れる条件が揃った。ペースについて行けるかどうかの課題あるが、連闘はむしろ得意としている身。展開ハマれば3着くらいには。複勝買っても面白いのではないだろうか(さすがに3連複、3連単で勝負する馬ではない)。

ということで馬券は◎1着固定→○▲△への馬単3連単、トウホクビジン複勝(応援馬券)とする。
クラーベセクレタは今年に入りズブさが課題になってきた。今野騎手との手が合っていないのかはわからないが、現状では3着に入れれば御の字、という印象。時計速くなれば追走手一杯の可能性まで考えられるので、今回は消す。
関連記事

<< 今日もう1回デビュー戦と思って | ホーム | タビヘイッテキマス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP