RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

関東オークス

◎イチリュウ
○オメガインベガス
▲アステールネオ
★アムールポエジー
△ケンブリッジナイス・モンシュシュ

今年もJRA勢からオープンで走ってきている馬不在。かなり低レベルの一戦と言える。このメンバーなら地方勢にチャンスが回ってきそうであるし、夜にかけて雨が強くなりそうで不良馬場でも脚抜き面では良くない馬場、力がいる馬場になってきそう。仮に雨が降らなくとも既に1R前段階で重馬場の発表。川崎の道悪は時計が速くなるかその逆かが極端。直前の馬場状態に注意。一応雨でも水が浮くレベルで逆にパワーを要する馬場と見ての予想。

桜花賞馬イチリュウ、カイカヨソウが抜けたメンバーなら。カイカヨソウは先週の東京ダービーでタイムこそ遅かったとはいえ、失速戦を先行してラスト100mまで頑張った馬。その馬と差がない競馬を演じており、枠順利があったとはいえ桜花賞ではカイカヨソウに大きく先着。左回りでこそ真価発揮のカイカヨソウならば昨年のアスカリーブルの再現も可能だ。枠もいいところに入りここは本命。

JRAからはオメガインベガス。堀厩舎+戸崎のコンビは黙って買い。JRA重賞では苦戦続きの戸崎も今春はオークス2着など、惜しい所までは来ているしさきたま杯をテスタマッタで勝利。コース熟知の利活かせれば。この厩舎コンビで交流を使ってくる事自体が異例で本来ならユニコーンSへ回っても不思議ではなかったと思うだけに解せないが、メンバーレベルは1000万下程度。これなら。

桜花賞2着アステールネオがあまりに人気がない。東京プリンセス賞大敗から人気を落としているようだが桜花賞ではカイカヨソウ側の騎乗ミスがあったとはいえ先着している。御神本への乗り替わりで上手く先行できるようならJRA勢はまくり追込みタイプばかり。スローペースで押しきれるチャンスはありそうだ。複勝・ワイドでも十分いい配当を期待できそう。

JRAの500万勝ち実績ある2頭を連下に入れ、ケンブリッジナイスは大波乱となった昨秋ローレル賞で2着と既に川崎実績十分、道悪も大井で経験済み。パドック評価は必要な馬とはいえ戦前段階では押さえ程度の印は打っておきたい。ここまで追込一辺倒のフォレノワールは母ネームヴァリューから血統人気必至だが、アグネスタキオン産駒は決してダートで傑出した血ではなく、コーナー6回の競馬でテン乗り。ロスが大きそうだ。当馬はまだ500万も勝利していない現状故500万勝利馬と比べれば格下の存在。ここはバッサリが妥当。
関連記事

<< ユニコーンS他 | ホーム | 東京ダービーパドック雑感 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP