RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

東京優駿・目黒記念

「ダービーへようこそ。」と今年前半のほぼ全広告予算を使ったのではないか、と言いたくなるレベルの本年ダービー。これで東京競馬場の入場者数が最低でも12万人、できることなら入場制限が入るレベルにならなければまずいでしょう、いろんな意味で。

東京優駿
◎ロゴタイプ
▲コディーノ
▲キズナ
△フラムドグロワール
△タマモベストプレイ
△アクションスター

ロゴタイプには距離不安節があるが、不安なしと見る(ただし、陣営的な要素なのかこの土曜深夜の2番人気・・なのだろうけど)。父ローエングリンは確かにマイル~中距離をベストとしていた馬だがこの馬が最も力を出していた3歳春は皐月賞・ダービーと抽選除外と涙を呑んだ馬。父イメージから距離適性面の不安はつきまとうのだろうが、今年の3歳世代では一歩抜きん出た実力、母父サンデーサイレンス、母母スターバレリーナと母ラインも良血。超良血と言っていいが朝日杯制覇までは札幌2歳Sでコディーノに完敗だったからか人気はなかったのだが・・・

昨秋ジャパンカップ当日のベゴニア賞を2歳レコードタイムで(高速馬場の分あれど)快勝、ここまでは少しずつ距離を伸ばしていきながらいずれも完勝。朝日杯でクビ差まで詰めたコディーノがやや足踏み状態ならば正攻法で二冠濃厚。Cコースで上がり勝負になる東京2400mなら多少スタミナ面で問題あれどこなしてくれると信じる。

対抗はPOG絡みもあるが1枠2頭に。コディーノはおそらく距離面では2000mがギリギリな印象であるし成長面で疑問。父シンボリクリスエスはどうにもマイラーを多く出す印象が強いが、東スポ杯2歳S勝利、皐月賞3着は昨年のダービー馬ディープブリランテと同じ臨戦課程であるし、ここ10年では皐月賞2着からの巻き返しはない反面、皐月賞からは1着か3着馬の優勝が多い(例外として超不良馬場開催のロジユニヴァースが大敗から巻き返しあったが、ゲリラ雷雨により特殊馬場になった分)。母ラインもマイラーか、という感じで今後は藤澤厩舎らしくマイル路線へ進みそうだが、同一世代相手なら連下には。
キズナはこの枠で切れ味勝負ばかり制してきた戦いで過剰人気気味。馬券的には更に下げることも検討するが前日時点ではこの位置づけで。

大穴は京成杯組の2頭と距離延長もそう不安はなさそうなタマモベストプレイ。京成杯は馬場発表以上に状態悪い上、雪による開催延期があり更に馬場を消耗した状態でのレース。その結果平凡な決着に見えるがスタミナ勝負になれば浮上のきっかけある2頭。人気もない印象で大穴狙い可。
タマモベストプレイは皐月賞力負けの印象で別路線組加わるダービーで完敗の可能性あるが、あとは地力との勝負になるだろう。

皐月賞2着エピファネイアは脚元不安の情報あり、直前追い切りが坂路へ変更。タイム自体は悪くなかったようだが当日のパドック評価次第では押さえという印象も、現時点では無印扱い。福永祐一騎手には悪いがダービーを勝つには騎手としての貫禄がまだ不足している。世界的には・・・の面で。
マイネルホウオウは東スポ杯8着、NZT7着など時々ボケる印象がある馬。NHKマイルC自体もさほどレベル的に高くはなく、レースとしてのレベルが低かった2008年のディープスカイ以来NHKマイルC組からのダービー上位突入がない上、馬主的にむむぅ、という感じ(これも大変失礼だが)。

ロゴタイプの単が3倍つくなら単勝1万円一点でいいか、とも思いますがどうでしょうか。


目黒記念
昨年の目黒記念優勝スマートロビン、昨年のアルゼンチン共和国杯優勝ルルーシュと東京芝2500m勝利馬がそれぞれ揃った形も、ここは◎ルルーシュで間違いない。
有馬記念・AJCCと連敗したが元々右回りはやや不得手にしていた馬である。有馬記念は早めに動いた分だけの力負け、AJCCはそれを受けて後方からの競馬も裏目であるし状態も悪かった。オールカマー4着は重馬場の影響もあっただろうが中山コースだとどうもあとひと踏ん張りが効かない馬のようで、ここできっちり巻き返してきているようならば現時点でパーフェクト連対実績ある東京コースでの復活は十分。今後秋のGIへ向けて賞金も不足状態であり、ここは勝って・・・と行きたいところだ。
アルゼンチン共和国杯で2分30秒を切るタイムを出していることから高速決着も対応可。ダービーデーのトリを締める。

相手はカポーティスター。天皇賞大敗は流石に距離が長すぎたが、東京コースは昨春に新緑賞勝ちの実績もあり、天皇賞ほどスタミナ勝負にはなりそうもないここなら巻き返し十分。ムスカテール、タッチミーノット、昨年本競走優勝以来のスマートロビン、よくよく考えれば緑風Sは実績的に最上位の存在で人気はなかったが順当勝ちと取れたコスモロビンあたりを押さえに。アドマイヤラクティも相手なりには来そうだが押さえまで。メトロポリタンS1.2着組は消し。いずれも重賞での実績不足がありここは経験のレースか。

東京9R 復刻ダービースタリオンズS
3枠2頭に期待^^;

関連記事

<< 安田記念 | ホーム | 5/19の注目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP