RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

羽田盃

地方競馬IPATで購入できるようになった羽田盃。ジャパンダートダービーへ繋がる南関3歳クラシックがいよいよスタート。今年は3歳牝馬クラシック2冠目の東京プリンセス賞も同一開催で実施され、こちらは東京ダービーへ、プリンセス賞からは6月の関東オークスへ向けての戦いとなります。

◎アウトジェネラル
○ソルテ
▲ジェネラルグラント
△ハブアストロール・オグリタイム

京浜盃組上位の考え方だが、少し捻る。騎手の都合か仕上がりの都合かはわからないが、佐藤裕太騎手で挑んだ京浜盃で2着。今回は戸崎圭太の参戦が物理的に不可能(JRA交流戦が編成されない日なので)な日で御神本訓史にスイッチならば、京浜盃から100m伸び先行争いに余裕がある1800mで逆転は可能だろう。雨が心配であるが◎アウトジェネラルの戴冠に期待。

相手はこちらも真島大輔騎手へスイッチしてきたソルテ。雪上がりのニューイヤーカップで9馬身ぶっちぎりの実績から、京浜盃こそ直線伸び欠き4着も上積みは可能。雨で時計を要す馬場になった方がよりプラスに働きそうな印象。

ジェネラルグラントは逃げると思うが目標にされるだけに3番手評価。北海道から転入組のアウトジェネラルと共に「ジェネラル軍団」を作ってきた1頭でJRA勢がおり時計も速かった北海道2歳優駿以外は安定している実績から一番人気はこの馬になろうが、京浜盃からの巻き返しを期待できる馬も多く、連軸向きだが3番手評価、という扱いとする。ここは戴冠できても差し馬がハマりやすい東京ダービーでは危険な人気になってきそう。

押さえにハブアストロール。昨年のプレティオラスのような追込脚と考えるとここより東京ダービーの方が合っていそうで、今回の結果に関係なく東京ダービーでは狙う必要があるので、今回もマーキング的に狙いを立てる。オグリタイムも1800m経験あり、そろそろ南関の水にも慣れてきた頃で。

馬券は3連単フォーメーションで
3.4→1.3.4.10→1.2.3.4.10とする。

そう言えば「ゼンノドラゴン」って何だ?と思ってぐぐってみるとミスプロの直仔なんですね。京浜盃開催の1800m戦3歳選抜で大敗、チューリップ特別で3着と使い詰めが気になりますが、大穴狙いの複勝とかワイドとか少し買っておきたいかも。山田信大騎手ならトキノコジローの336万馬券が印象に残りますなぁ。
関連記事

<< 土曜の注目 | ホーム | 両雄激突か >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP