RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

日曜の注目レース

中山の芝状態が若干変化した感触があるので補足。

先週までは露骨に外伸び馬場だったが、いよいよ末期的馬場になりつつある。内も外も同程度に荒れてきてある程度外差しシフトではあるものの、内目通った馬の残り目も見られるようになってきた。ただ昨日の特別が前残りになりやすい条件が続いた事もあるので今日もう1回様子を見たい。明日は一日雨で道悪確定。仕事だし馬券はメインだけかなぁ。
中山に関しては「内も外もなくなった」印象で見たい。

日曜の勝負は中山2R。
有馬記念デーの2歳新馬ダート1800mで5馬身ぶっちぎりされたものの、その後ろも4馬身離しているビッグバンドジャズがここなら威張れる中身。勝ち馬は芝の新馬戦除外でダートに回りあのパフォーマンスをやられたわけで、相手が悪かったとしか言い様がない。中山ダート1800mならば信頼おける北村宏司ならば、ここから連軸で。

相手筆頭はタイム的に強調置けるオリオンザジャパン。前走はスローからの上がり我慢勝負になった形で時計は平凡だが失速していない点でまだ時計を詰めることは可能。切れ味が一瞬で前走も出遅れ脚見せるも坂上は止まっただけに中山より東京の方が勝負しやすい馬ではあると思うがこのメンバーならこの評価は必要。

初ダートの3番人気マイネルゴスホークがあまり信頼置けない印象でこれは消して、押さえに10.11.16を。ただ16は前走失速戦を何とか粘った形と鞍上が手痛い悪質騎乗を取られた翌日、でその点では下げたほうが良いのかもしれない。

他の穴馬と考えるとこの条件では回収率悪いステイゴールドは下げて考えるべきで、ハーツクライ産駒のハートアンドハートを押さえに。軸からの馬連・ワイドを中心に3連複は4=6=1.5.10.11.13.16、3連単6→4→1.5.10.11.13.16も買う。
関連記事

<< 逃走中アルティメット府中絡みのメモ書きその2 | ホーム | 中山の馬場(1/12~14)推測と土曜の予想。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP