RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

今週の風向き

<中山>
土曜日はむしろ雨の方が心配か。南西風が強く吹き付けるコンディションだと直線追い風になり、先週土曜日に近い感じになる。今週は凍結防止剤不使用なので雨で脚抜きよくなるなら、特にダートでスピードタイプ台頭が見られそうだ。
日曜日は対して北西の風が強めに吹き付けるため、これはスタンドを飛び越してアゲンストになる可能性がある。月曜日も雨予報なので長時間強い季節風になる可能性はあまり高くはなさそうだが、踏ん張りが利かない馬はやはり不利。土曜日からの馬場回復気配も考慮し、速い時計の決着にはなりにくそう。昨年の5回中山3節までの速いコンディションとは別物、と言った印象。
朝日杯FSの想定タイム=1分33秒後半~34秒前半。

<中京>
土曜日は雨予報。雨予報かつ最終週で更に時計を要する馬場になるのは必至。高速馬場で台頭できなかった馬の巻き返しに注意したい。風向きより雨量に要注意。ヨーロピアンターフ化とまではいかずとも、ノーザンダンサー系の巻き返しが考えられる。
愛知杯は時計を要す決着必至。2分02秒後半~03秒までかかる可能性も。雨中競馬だったエリザベス女王杯組がそのままスライドの可能性が。
日曜日は北西風。一応はスタンドでスポイルされる風向きだが、直線向かいより横風になるため、風向きによる影響が出る可能性がある。

<阪神>
土曜日はこちらでも雨予報。関東・中京圏より開催時間中の雨が長い時間降り続きそうで、早めに馬場が荒れ外差し馬場になる可能性も。しかしこの時期の阪神は非常に重く、時計が遅くなりがち。リゲルSは1分34秒台までかかっても不思議ではない。風の影響は一応追い風も影響は小さそう。
日曜日は対して北西風で右斜めから受ける向かい風になりそう。先週同様外差しが若干スポイルされるかも。

関連記事

<< 愛知杯 | ホーム | 阪神JF >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP