RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

土曜の中山・阪神

昨日夕方の地震、11年7月以来のM7台の地震とあって驚きました・・・
これ以上の地震はさすがに勘弁ですね・・・
ただ、家に帰ってからも最大震度1とはいえM4台の緊急地震速報受信が相次いでおり、なかなか眠れず。


中山
ダートコースへ凍結防止剤散布(木曜日)。明日の中山は先週同様午前中~昼間に時雨れ、それ以後は強い北西~西風が吹き付ける。西風ならスタンドでスポイルされるが北西風なら思い切り向かい風。追込タイプ苦戦か。

10R
ニシノジャブラニがここなら抜けていそう。今秋はこれまで苦手にしていた東京コースを克服。中山なら更に安定感増す。ただ冬場実績微妙な馬だけに3連複の軸として。相手本戦は右回りで一変したコスモバタフライ。マイネヒメルとマルターズグロウヴの7枠2頭も期待できる。頭数手頃な1戦で外枠はあまり気にしない。

11R
人気は連勝中マスクトヒーローだが、この馬はある程度先行できないと脆さを見せるだけに先行が絶対条件。
ドレミファドンはそういう「北西10m」の厳しいアゲンストでどこまで追い込めますかという問題点あり。まぁ2着3着なら来ても不思議ではないが。ジョウノボヘミアンも同様の問題点を抱えるし、展開が回ってくるかどうか。これならキラウエアに残り目の期待。1600万下だが1分53秒~54秒の決着もあり得る(昨年までのフェアウェルSと似た感じか)。
◎マスクトヒーローから馬単で3.6.7.12.13へ流す。

12R
このレースも直線アゲンスト=3コーナーまでフォローウインド、という条件。速いラップを刻んで直線大きく失速してこない馬を狙いたい。
ミエノゴーゴーは中山だともう少し馬場が荒れてこないと出番がなさそう。
期待はヤマニングルノイユとする。イトククリ、アルベルトバローズもタイプ的には通用可。

阪神
時雨模様になるかどうかが鍵。阪神競馬場も西風だと中山同様「アゲンスト」が心配。
10R
500万~1000万からの格上挑戦がいる上少頭数の1戦。これは堅軸ではないだろうか。

前へいける◎ペルレンケッテは阪神野芝での実績馬だけに洋芝どうかだが、1400m以下なら実績もあり相手も手頃。ここは堅いだろう。相手も格上勢・使い詰め勢を消すだけでいい。
2=9.10.12=3.5.6.8.9.10.12の3連複・頭のみ3連単で勝負。
このレースを土曜の勝負レースとしたい。

11R朝日チャレンジC
ハンデ戦になったとしても鳴尾記念がこの開催時代にあった頃のように能力重視でいいとは思うが・・・条件変更後初だけに様子見気味。
ひとまずは鳴尾記念12月GIII時代の例に則り◎ヒストリカル、○サンレイレーザー、▲アドマイヤタイシ。
アドマイヤタイシは橋口調教師の重賞制覇がかかる1戦だけにここは負けられない所。
デルフォイは安全騎乗になるとどうかという点と1800mは少し短い印象がある。

12R
パドック見ない時点では◎メーデイアはやむを得ない。先週の同一条件に比べて相手関係は幾分楽。
関連記事

<< 阪神JF | ホーム | QMAリハビリプレイ? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP