RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ジャパンCダート

阪神移行後のジャパンCダートはまだ4回しか行われていないが、東京開催時代からを通算しても一番人気複勝圏安定のレース。ただし二番人気、三番人気は絶不調だ。二番人気は昨年エスポワールシチーが絡んだだけで近10年(0019)、三番人気に至っては複勝圏すらない全滅。
前日売り時点ではワンダーアキュートが2人気、エスポワールシチーとイジゲンが並んでの三番人気。この3頭は大きく評価を下げたい。

阪神移行後気になるのは昨年こそ単勝5番人気以内に落ち着いたが6番人気以下がバシバシ来る。08年メイショウトウコン、09年の2.3着、10年グロリアスノアあたりは実績を上げても人気にならなかった。こういう「既にG2~G3組では実績ある馬が人気薄」ならば狙いたい所。

またこれはダートGI全体に言えるが初ダートからいきなり馬券は苦しい。昨年JBCスプリントでダッシャーゴーゴーが初ダートがJpnIながら3着に入ったが、基本はダート重賞の実績必須。
トゥザグローリーはここより好走歴ある有馬記念で。

単勝6番人気以下がバシバシ来て、最低でも今年のダート重賞で実績を上げた馬(ただし牝馬とシリウスS組は苦戦)、ローテーションはJBCクラシックまたはみやこSが王道…ならこういう印にすす◎ローマンレジェンド
△1.2.7.9.14.15


まず2~3番人気になっている3頭は「来たらごめんなさい」でまとめて消す。人気以外の不安点あってのものだ。ワンダーアキュートはJBCクラシックが強い中身故に反動が気になる。連続でも走れる馬にはなったがメイチはJBC…ならば輸送なしの今回体重増で出てきても驚けない。むしろ今後なら東京大賞典で期待したい。

イジゲンは素質だけならば3歳大将格の1頭だが、常に発馬の悪さがネック。発馬悪くても昨年のワンダーアキュートのように開き直って乗れば3歳統一も可能だろう。しかしJDD組と比較して3番人気はG3を1つの当馬には人気過剰にも…買うなら来年のフェブラリーSかと思う。

ならば人気がない△勢を狙いたい。特にソリタリーキング。JBCクラシックで上位人気になった馬が一度の敗戦でこの人気落ちはGII2勝馬に失礼だ。JBCは自分でチャンスを潰した格好。今回は本命筋他馬に乗れて更にこの人気なら旨味十分。2年前のシルクメビウスの再現に期待だ。
その他の馬も前走の敗戦1つで人気を下げたイメージ強く、巻き返しのチャンスが0というわけではあるまい。

本命は6連勝中ローマンレジェンドが世代交代だ。
馬券はワイドを中心に、馬々。

結果。
ローマンレジェンドがズブいのなんの。初GIで流れも速くなった分でしたかね…
ワイド流しをやってしまい、「単複押さえりゃ良かったわ…」状態です、はひ。
関連記事

<< フリオーソのラストラン。 | ホーム | 福山競馬廃止に思うこと。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP