RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ジャパンC・ダービーグランプリ

◎オルフェーヴル
○フェノーメノ
▲エイシンフラッシュ
★ジェンティルドンナ
△ルーラーシップ
△ダークシャドウ
△ジャガーメイル
△トーセンジョーダン

明日の最終レースに組まれているジャパンカップ。ジャパンカップが最終レースに組まれるのは日本中央競馬会創設50周年記念「ゴールデン・ジュビリーデー」として施行された2004年以来8年ぶり。
今年は「近代競馬150周年記念」事業の一環ではないとは思うのだが、ワールドスーパージョッキーズシリーズ共々楽しみである。

三冠馬、三冠馬から出た三冠牝馬、海外GI勝利以後日本でも実績を挙げている馬、昨年2着馬、昨年の天皇賞2着馬、今年のダービー2着馬・・・・そして今年の凱旋門賞馬。役者は揃った。
ここでオルフェーヴルが勝って年度代表馬へリーチを掛ける。大外枠に不安があるのは確かであるが、ジャパンカップは過去10年一番人気が馬券を外したのは昨年のデインドリームのみ。有史以来を振り返ってみると・・・

第1回(1981)[外]ザベリワン・・・3着
第2回(1982)[外]ジョンヘンリー・・・13着
第3回(1983)[外]ハイホーク・・・13着
第4回(1984)シンボリルドルフ・・・3着
第5回(1985)シンボリルドルフ・・・1着
第6回(1986)サクラユタカオー・・・6着
第7回(1987)[外]トリプティク・・・4着
第8回(1988)タマモクロス・・・2着
第9回(1989)スーパークリーク・・・4着
第10回(1990)[外]ベルメッツ・・・7着

第11回(1991)メジロマックイーン・・・4着
第12回(1992)[外]ユーザーフレンドリー・・・6着
第13回(1993)[外]コタシャーン・・・2着
第14回(1994)[外]サンドピット・・・5着
第15回(1995)ナリタブライアン・・・6着
第16回(1996)[外]エリシオ・・・3着(同着)
第17回(1997)バブルガムフェロー・・・3着
第18回(1998)スペシャルウィーク・・・3着
第19回(1999)[外]モンジュー・・・4着
第20回(2000)テイエムオペラオー・・・1着

第21回(2001)テイエムオペラオー・・・2着
第22回(2002)シンボリクリスエス・・・3着(中山芝2200mで開催)
第23回(2003)シンボリクリスエス・・・3着
第24回(2004)ゼンノロブロイ・・・1着
第25回(2005)ゼンノロブロイ・・・3着
第26回(2006)ディープインパクト・・・1着
第27回(2007)メイショウサムソン・・・3着
第28回(2008)ディープスカイ・・・2着
第29回(2009)ウオッカ・・・1着
第30回(2010)ブエナビスタ・・・1位入線2着降着(ローズキングダムの走行妨害)

第31回(2011)[外]デインドリーム・・・6着

日本調教馬(5.3.8.4/20)
海外調教馬(0.1.2.8/11)

海外調教馬の一番人気は黙って消し・・・でも一番人気はオルフェーヴル。1997年以後日本馬一番人気では3着を外していないデータも味方しそう。届かず2.3着の可能性はあるし天皇賞のように思わぬ惨敗や池添の騎乗ミスなど(スミヨンで有馬まで行けばよかったのに)

年齢別では3歳馬やや苦戦で4歳・5歳が基本。6歳はわずかに可能性あれどそれ以上は基本ノーチャンスという印象。3歳馬フェノーメノは馬券を外す可能性は考えられるが東京2400mはプラスに働きそう。
天皇賞で久々の勝利を遂げたエイシンフラッシュも上がり勝負はお手の物。スローになりそうな展開はプラスだろう。
三冠牝馬ジェンティルドンナはオークスレースレコードでの圧勝は確かにあるが、この日の東京競馬場は非常に時計が速い馬場。時計を鵜呑みにはできそうにない。とはいえ実力ある3歳牝馬はJCでも通用するデータから印は打っておく。
ルーラーシップは中距離馬ではないかという疑いから、2400mでは少し長い印象がある。上がり勝負は向いている可能性があることと馬体にさらなる成長見込める現状なら突破の可能性あるが、今回は少し下げて考えたい。2番人気がジェンティルドンナやルーラーシップならこのあたりを少し下げて、4~5人気を狙うのがJCのセオリー。

他の△勢は穴狙いで。印打たなかったがビートブラックも馬券には入れる。
外国馬はオールツッパ。ソレミアは重馬場だから凱旋門賞を勝利したという印象あり、これが引退レースとのこと。ここが本気に来ているとは思えないし馬体から瞬発力勝負は不向きと判断。

馬券は
3複
17=04 08 13 15=01 03 04 08 10 13 15 16の22点。トリガミある買い目もあるが各300円=6600円と10倍台の17=4.13.15は3倍付け900円追加の7,500円で勝負する。

水沢・ダービーグランプリ
◎ロッソコルサ
▲ショコラヴェリーヌ
▲ブライトシンプー
△ユウキタカラオー、アルドラ、ニシノファイター

南関以外の地方競馬から有力3歳馬が勢ぞろいとなった「ダービーの中のダービー」。地方競馬全国交流の形で復活してから3回目を迎える。岩手ダービーダイヤモンドC優勝アスペクトがそれ以後不振の現状となると、既に古馬相手でも青藍賞2着があるロッソコルサが有力。
相手は南関東の刺客ショコラヴェリーヌとこちらも地元A1・A2で既に好走実績ある名古屋のブライトシンプー。しかし重賞となるといつも一歩足りない競馬で涙を飲んできた馬でもある。ここで悲願達成なるか。

△勢は金沢のアルドラ、北海道のニシノファイターと地元二番手、水沢負けなしユウキタカラオー。
◎からの馬単を基本として、◎→▲▲→▲▲勢への3連単を買う。
関連記事

<< ジャパンカップデー(前半) | ホーム | 京阪杯 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP