RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

京阪杯

先週はマイルチャンピオンシップ以外では外差し目立ち、同一条件の醍醐Sでは馬場7分を一気追い込みが馬券になるなど開催中2回雨に祟られた事から基本は外差し…なのだが、京都芝1200で他の中央場+中京と大きく違う点は前半ラップが速くならず他競馬場ではスローペースという競馬になりやすい。前半一気に坂を下るためテンが速くなりやすい中山の短期的とは対極的。
また中央4場+中京で直線平坦なのは京都だけ。いくら外差しシフトとはいえある程度は内が回復するように馬場を造ってきていると思うので先行タイプを。スワンS2.3着テイエムオオタカ、アドマイヤセプターの2頭を中心に。スワンSも比較的スローの流れでの展開。やや先行馬揃ったが33秒前半では「流れにくい」のが京都の短距離戦。アドマイヤセプターは更に短縮だが平均ペースから安定した上がりが使えるコース…を考えれば京都1200なら拾いたい(ただし他場の1200は合わないだろうけど)。

テイエムオオタカは夏からハイペース、スローペース関係なく安定した競馬。枠が外になったのは却ってプラスか。あとは出来落ちなければ。

面白いのはグランプリエンゼルとビウイッチアス。逆にサドンストームは追い込んでも他馬と脚色同じ…の可能性ありで下げて考えたい。
関連記事

<< ジャパンC・ダービーグランプリ | ホーム | 浦和記念 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP