RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

競馬ニュースいろいろ

今年「研究ニュース」になった専門紙とは関係ありません。(しかし研究ニュースが統合してスタホ3の第2シーズン以後、統合して開いた枠はどの専門紙に変わるんだ?1stでは競馬研究・競馬ニュースがそれぞれ印を提供していたので)

http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20121017-1033564.html

スミヨンが凱旋門賞での「ムチ回数オーバー」で騎乗停止。27日はアウトも28日(天皇賞)はセーフ。
うーん、あれはしょうがないよねぇ・・・・と思う。スミヨンのあの騎乗ならもう誰が、という印象です。

話は変わって。
N.ピンナが制裁点オーバーで来年の秋華賞明けまで日本では騎乗できない(ライセンス発行停止)とのこと。
こういうニュースをJRAで出すのはいい方針ですな。

http://jra.jp/news/201210/101601.html
関東で関係があるのは1000円レートを貫き通した「WINS銀座通り」。
既に銀座とほぼ一体化したナビゲーションをしていたし、時間の問題かなぁとは思いましたが。
場外に出かけて馬券を買う、という事自体が古臭くなったとは思いたくありません。
(夏競馬のCLUB KEIBAキャンペーンで9スタンプ賞・・・夏競馬指定11週中9週以上来場・・・にすんなり当選したあたり、思うところはあるのですが)
しかしディープの世代から総参加数だけでも述べ1000万人の減少は気になる材料ですね。売上自体は第二次競馬ブーム到来前に「戻った」形ではありますが。本場の入場者数減少は2011年度だけでは一概には言えない(震災の影響で福島年内中止、中山の春開催が途中中止での来場者減少は痛かったはず)

そりゃぁ「どうやって競馬場に来てもらうか」を考えたくなるよなぁJRA様も。
総参加人数は大きな減少が認められませんが、本場来場者は昭和40年代前半のクオリティに。

※出典:JRAウェブサイト(http://jra.jp/company/gyomu/img/2012/g_22_01.pdf)。

関連記事

<< 菊花賞メモ書き | ホーム | 日曜の府中メモ書き >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP