RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

土曜メインちょっとだけ

阪神11R(予定)西宮ステークス 芝・外1800m
昨年までは敬老の日前後の月曜日開催に行われていたことが多かった当競走だが、開催日程の見直しにより従来秋開催のオープニングを飾った朝日チャレンジカップが冬開催のハンデ戦へ移行したこともあり開催初日を飾る競走となる。

阪神競馬場芝1800mかつ野芝でスピードが出るコース。開幕日と言う事もあり簡単に前が止まらない。今年もそうだが少頭数になりやすいレース。昨年・一昨年は芝1600mで開催されており芝1800mでの実施は3年ぶり。
1分44秒8決着でズブズブになった09年以外、基本的に先行馬の粘り強しのレース。ただし逃げイチでの1着なし(3着が最高)。2~3番手が最有力か。

レースの性格上「好位で折り合って長い直線での切れ味勝負」であることから牝馬の台頭目立つ競走だが今年は牝馬の登録がない。現状ではある程度前へ行って折り合えるという条件適合はエーシンジャッカルになりそう。逆にラニカイツヨシはパワーのいる中京連勝の実績はスピードと切れ味要求の阪神ではマイナス。大雨になるようならまだしもだが。
実績だけならフレールジャックやランリョウオーが上位も共に休み明けかつ後ろからの競馬タイプ。今回は割引で考えたい。フレールジャックが1番人気になるようなら今回は疑ってみたい。

中山11R 紫苑ステークス(秋華賞トライアル)芝・内2000m
2007年にローズステークスと入れ替わる形で芝2000m戦となった競走も、本競走は秋華賞には直結しない競走。
夏競馬上がり馬VS春のクラシック善戦~不振組の対戦が基本線も近年の傾向は比較的はっきり。

「夏競馬上がり馬>春競馬不振組」の構図。特に春競馬の500万・1000万勝利→休養明け1番人気やオークス中位着の1番人気馬は危険な人気馬になりやすい。今年は古馬編入時期が早まったことで東京・阪神の1000万勝ち馬の扱いをどうするか、の考えはあるが基本は「新潟の芝1600~2000mの500万・1000万勝利馬」を狙い撃ち。
1番人気はまず間違いなくオークス3着馬アイスフォーリスになるが上記の「オークス・・・」に当てはまると見て下げて考える。ダイワズームはここでは危険な人気馬となる(オークス中位着→紫苑S飛び、はデリキットピースなど数ケースある)
ダイワズームは1850万の本賞金があり賞金枠でも秋華賞出走が可能なライン、アイスフォーリスの1400万は除外の可能性が微妙なライン。ダイワズームは消しでいいと思う。
狙い目はブリッジクライムとメイブリーズとしたい。
関連記事

<< 久々のGI勝ち | ホーム | 夏 VS 秋 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP