RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

土曜のメイン

・福島競馬再開記念 福島民放杯
事実上10年11月以来の競馬開催かつ、放射能低減のために芝をほぼ前面張り替え。低温である程度芝の生育は悪いようだがそれでも逃げ馬が圧倒的有利となろう。かつての「JRAデフォルト」だった小回りコースとしては貴重な存在となる福島コースでの開催。

あと1Fが微妙だがこの福島の相性も良い武士沢騎乗のミッキーパンプキンを一応本命。内の先行があからさまに有利なコンディションならリクエストソングも上位だろう。あとはトランスワープ・オペラブラーボを入れての馬連ボックスと◎ミッキーパンプキン○リクエストソングの単複ワイドを。

ニュージーランドT
昨年こそ阪神開催でここ3着のグランプリボスが本番のNHKマイルCでも勝ちあがったが本来の中山に戻り「本番へは非直結」のレース。また近年はほとんどの馬がダービーを目指す事から1枚2枚落ちたメンバーでの戦いは否めない。

それでもここは好素質で2戦2勝のカレンブラックヒルを本命に推す。相手に同じ2枠のセイクリッドレーヴ、格だけなら上位サドンストーム、関東圏なら巻き返しありそうなヴィンテージイヤーを。オリービンはこの大外は流石に大幅な割引が必要。そろそろ暖かくなり野芝の生長が目立つ時期故、外差しは超ハイペースでない限りは考慮しない。
ファルコンS組もこの中山芝1,600mで必要なスピードの乗りと持続性とは違うベクトルのレースだったため、軽視する。

阪神牝馬S
まずは休み明け走らないアパパネの取捨だが、今回はいきなり関西圏に乗り込んでのレース。昨年も同じ環境でマイラーズCを4着しているため展開次第も侮れないか。▲評価には置いておきたい。香港Cは叩き3走目で状態も悪い1戦だっただけに度外視していいし、メジロドーベルのように混合ではあまり実績がないタイプ。
スプリングサンダーがここは本命視されているが○にし、◎はキョウワジャンヌを指名。マイルCSは外枠かつGIで激走後、道悪馬場と悪い条件が重なった。これに牝馬同士なら上位のフミノイマージンを押さえボックスで。マルセリーナは条件さえ揃えばだが昨年の桜花賞自体が震災の影響を受け全馬がまともな状態ではなかったフロックレース。なんちゃってGI馬の疑いもある。
関連記事

<< 4/7-4/8 出走 | ホーム | 04/04のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP