RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

  • お知らせエントリ (12/31)
  • 2017年 (01/02)
  • 久々のエントリが年末 (12/27)
  • 神宮花火大会、ハマスタ花火大会、ほっともっと花火大会、所沢花火大会 (06/26)
  • 宝塚記念 (06/26)
  • そして伝説へ (06/09)
  • 安田記念 (06/05)
  • 東京優駿 (05/29)
  • コラボ企画終了 (05/27)
  • 強い競馬 (05/25)
  • プロ野球データFreak
    セリーグ順位表
    パリーグ順位表

    カテゴリ

    リンク

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    見たかった



    これはまだ高校生の頃でしたな。この後宝塚記念で故障し、重度の故障は薬殺される(杉本清アナも「あー、無残!」とコメントしていましたね)事をうちの親父から知ったものです。
    スポンサーサイト

    第2回賢馬杯

    オフラインのクイズ大会としては初参加。オンラインクイズを含めてもQMA・アンアン以外ではThe Ultimate Survivor Returns以来数年ぶりのクイズ大会参戦。競馬オンリークイズ大会ということもあり「現状の知識でどこまでやれるか」の不安はありながら、気楽な参戦で行ってまいりました。

    終わってみればクイズ開始前の初心者向けフリバから決勝まで、長い時間クイズに参加し優勝までしてしまいました^^;
    ウイニングアンサーは2006年東京ダービー優勝騎手の町田直希。

    この場を提供していただいた賢馬杯主催にーにゃPさん、この大会へ誘っていただいたたぬさん、賢馬杯スタッフ・参加者の皆様ありがとうございました!

    参加したクイズ・見学したクイズの形式や感想など。

    コース選択予選は全員参加。予選1~5はコース選択予選の結果により一人2つに参加し、各予選の上位に1着1000p,2着700p、3着500p、4着400p,5着300p,6~7着200p,8~12着100pを付与。全6予選終了後の獲得ポイント上位8名が準決勝へ。

    ・コース選択予選「メイクデビュー目黒」
    全員参加のペーパークイズ。クイズマジックアカデミーのジャンルに則した形式+多くの答えがある多答+近似値問題。

    SJT形式がグロくなるのは仕方がなく、考えれば「ああなるほど」と納得できる「解き応え」がある問題。
    QMA形式30問は1問3点、多答は1正解+1、1不正解-1。
    (実際に出た問題)牡馬クラシック競走における2冠馬を書けるだけ書きなさい(牡馬クラシック競走に出走した牝馬も正解)。
    書いた答え:タニノムーティエ、ミホシンザン、サクラスターオー、トウカイテイオー、ミホノブルボン、サニーブライアン、セイウンスカイ、ネオユニヴァース、エアシャカール、メイショウサムソン
    他の正解:クリフジ、ゴールドシップ(最新のが書けなかった^^;)など

    参加者平均は40.6点30.30点(多答平均10.2個)。ペーパーは48+10点=58点で3位と好発進。(ペーパーの結果も準決勝進出ポイントに加算されるためなかなか重要)3位の500p獲得。
    ※公式データを基に修正。

    ・予選1「くるみ賞」
    視聴覚(映像・画像・音声など)早押しクイズ。正解+1、不正解-1に加えて不正解n回につきn休。全20問出題。

    (実際に出た問題)この映像に映っている人物は?(ドリーム競馬の放送事故シーン:http://www.nicovideo.jp/watch/sm11655792の画像が出る) 正解:大坪元雄

    (実際に出た”半分中の人”の問題”)次のうち「京都・阪神」の特別競走出馬投票用紙はどれ?(画像:https://twitter.com/kemma_hai/status/449762677359779840/photo/1)正解はURL参照
    フルゲート10頭の中フルゲート割れした予選1.4は難問が多かったな(予選4は”難問ボード”でしたが)という印象でした。

    ・予選2「プラタナス賞」
    早押しボードクイズ。誰かが早押しボタンを押すまで問題が出題され、ボタンが押された時点までの問題文で全員がボードで解答。早押しボタンを押した人は正解+3、不正解-3。ボタンを押さなかった人は正解+1(不正解ペナルティなし)。全15問出題。

    (実際に出た問題、問題文はこちらで作成し直しています)JPNサラブレッドランキングなどのレイティングでは馬場表記「A」となる「ニューポリトラック」「タペタ」などがある馬場は何? A.オールウェザー(人工馬場でも正解)

    この予選に出場し、1問早押し正解があっての5位。300ポイント獲得。

    ボタンを押さないと上位に行けない形式で難易度も比較的抑えられていた予選だったように感じます。

    ・予選3「からまつ賞」。
    多答・少数決ボードクイズ。正解数3~10の多答問題のうち「正解かつ書いた人が最も少なかった答え」を書いた人にポイントが与えられる。全20問出題。

    (実際に出た問題)2010年に公開された「CINEMA KEIBA/JAPAN WORLD CUP」内の架空の競走「第1回ジャパンワールドカップ」に出走した馬及び、馬らしきものwを1頭挙げなさい(正解:8)
    正解:ギンシャリボーイ、ピンクフェロモン、チョクセンバンチョー、ハリウッドリムジン、バーニングビーフ、サバンナストライプ、ジラフ、ハリボテエレジー

    (実際に出た問題)2014年度の「ドバイミーティング」を構成する競走を1つ答えなさい(正解:9)
    正解:ドバイカハイラクラシック、ゴドルフィンマイル、ドバイゴールドカップ、UAEダービー、アルクォズスプリント(アルクォーツスプリント)、ドバイゴールデンシャヒーン、ドバイデューティフリー、ドバイシーマクラシック、ドバイワールドカップ
    ※この問題、ドバイゴールドカップでかぶり多数w

    ・予選4「オキザリス賞」
    出題者側が「特に難しい」とした難問ボードクイズを15問出題。正解+1,単独正解なら更に+1(都合+2)。
    「超難問」という事もあり「JRAの”半分中の人”」が出題した”一般のファンではなかなかお目にかかれない問題”も何問か出題されました。

    (実際に出た問題)競馬評論家井崎脩五郎氏の自宅周辺にあり、「井崎脩五郎のニッポン競馬史」の収録にも使用された東京都北区にあるうなぎ屋の名前は? A.一富士
    ※正解者なし。「一〆」←それはきしめん屋! と書いて後悔しましたw

    (実際に出た問題)「新世紀エヴァンゲリオン」使用曲作曲家として知られる鷺巣詩郎氏作曲で、現在でも一部の関西地区GI競走本馬場入場に使われている楽曲名と言えば何? A.ザ・チャンピオン

    (実際に出た問題)日本では2013年の日本ダービーで初めて行われた、出走馬の手入れが行き届いて、パドックにてもっとも美しく見えた競走馬を管理し、かつ厩務員の身だしなみの良い厩舎スタッフを審査・表彰する賞と言えば何? A.ベストターンドアウト賞←ドが抜けたorz


    (実際に出た”中の人”問題)JRA競馬場のダートコースの砂で100%のシェアがある企業名は何? A.ルナサンド
    ※正解者なし。今回の中で忘れられない問題かもしれない。

    結局「ザ・チャンピオン」の1問しか取れず5位タイの300p獲得。

    予選5、準決勝、決勝についてはおいおい。ルールだけ掲載しとく(眠い)。


    予選5「ベゴニア賞」
    普通の?早押しクイズ。5○勝ち抜け。誤答は1休+3×で以降問題の解答権喪失(ポイントは残る)。


    ここまでの結果でポイント上位8名が準決勝へ。私はペーパー3位、予選2が5位、予選4が5位で500+300+300=1100p獲得。この1100pが準決勝進出ボーダーとなり、ボーダー周辺で2人抜けのところ3人同点。このケースではペーパークイズ上位者勝ち抜けとなるため、ペーパー上位での準決勝進出が決定。

    敗者復活戦「スーパー未勝利」
    かぶっちゃやーよ多答ボードクイズ。
    準決勝に進出できなかった参加者全員を対象に最大2名の敗者復活戦。正解数20~50程度の多答問題を1問出題。
    正解かつ「他の解答者とかぶらなかった」人は次のステップへ進出、不正解や他参加者とのかぶりは脱落(予選敗退が決定)。これを繰り返し2名以下になった時点で生き残りの参加者が準決勝へ進出。3名以上の時点で全員かぶりなどで0名になった場合は敗者復活がなくなる。残りの選択肢が生き残り数を下回った場合はその時点での生き残り参加者を対象に1○1×早押しを出題。

    問題は「武豊騎手騎乗でGI・JpnIを勝利した馬の名前」。第1ターンで15→8名。第2ターンでかぶりが多発しここで2名が決定。ちなみに敗者復活戦に回っていたら第1ターンで即死でした^^;

    準決勝「プリンシパルステークス」
    早押し+多答ビンゴ。
    まず多答ビンゴ用の問題が1問出題され、5分間の作戦タイム→2分間の記入タイムで10個の選択肢に絞る。
    <多答問題>美浦トレーニングセンター「現役調教師」の管理馬でGIを制覇した馬を答えなさい(正解:67)
    ※参加者にはGI制覇経験のある調教師名のメモが配布されており、ヒントとして使うことができる

    早押しで正解した人が多答の答えを1つコール。正解であり10個の選択肢の中に入っていれば+1(他者コールであっても10個の選択肢の中に入っていれば+1)。不正解はn+1休(最大で4問休みまで行きました←自分(´・ω・`))ただし早押し解答権なしの間でも他者正解によるコールで選択肢に入っている答えがあれば+1自体は可能。

    これを繰り返し10個の選択肢をすべて消した人が「リーチ」。「リーチ」状態で早押しに正解すれば勝ち抜け、決勝進出。問題は40問限定で40問終了時は+ポイントの多い人が勝ち抜け。


    他者の「アパパネ」コールでリーチをかけるも40問終了。ただしビンゴポイントの+10で1位通過。何と決勝に進出してしまいました^^;決勝ボーダーは+9と激戦。
    準決勝での「ワールドダービー」問題は萌え問、うん。「東京スカパラダイスオーケストラ」も結構早いタイミングで押せたかな。「新潟サービスセンター」は出るまで少し時間がかかったが払戻専用だとそこしか思いつかず。

    決勝「日本ダービー」
    8○3×(1問正解=300m進み8問で2400mという設定)早押しクイズ。
    「ブライアンズロマン」で初日。地方競馬絡みの問題が結構出て終始リードを奪う展開。最後の「町田直希」は2×覚悟での押しでした。

    完走

    2場開催×3、JRAの金曜日開催としてはかなり久々と異例な3日開催が終了。これで3日連続開催は10月の東京開幕週までなし。

    金曜は仕事、土曜は疲れで昼過ぎまで寝ていたため馬券参加はほぼ日曜日(土曜日はサトノルパンの馬券は買ってた)1日だけの参加。日曜日はばんえい記念やボートレースクラシック総理大臣杯があったので結構がっつり買っていたらJRA24レース、地方8レースくらいの32レースくらい買っていた。

    WIN5もかなり久々に取りましたし、馬券的にはいい1日でした(ゴールドシップとサトノジュピターを1頭持ち、韓国馬事会杯は4頭持ち、但馬Sは3頭持ち、スプリングSは2枠2頭)。この投資で7万はでかい。キャリーの分だけ配当も上がったから、いつものWIN5なら5万円ついたかどうか。

    阪神大賞典の馬単・3連複がかなり美味しかったのも大きかったかな。最終レースは狙いすぎて2場で5000円くらいやられましたがw
    阪神5Rで馬連買っておけば50倍当たっていたとかリハビリプレイとしてもアツい展開がいくつもあった「24レース完走」でした。阪神9Rで軸のバルジュー来なかったらメインを前に資金ショート、コンビニ直行の危険もありましたがw

    JRAの後は総理大臣杯→ばんえい記念→佐賀のオープン。カマギーがあそこでダンプしなきゃ取れていたんだよ、おめーは3着までしか買ってないんだよ・・・(涙 スタートの時点で「こりゃ松井のイン逃げだろ」とわかる「わかりやすいレース」だけに2着カマギーで中波乱になったのが心残り。

    ばんえい記念は圧倒的人気キタノタイショウが第2障害突破に時間がかかりその間に伏兵の激走を許し、3連単53万円台の大波乱。今年は「これといった軸馬」不在のばんえい記念なので結構な頭数にチャンスは有ると見ていましたが、牝馬のフクドリや重賞路線ではまだ目立った実績が少ないインフィニティーは無理。この直前に2点で水沢最終レースを仕留めたのでダメージが少なかったのが何より。今年の「ばんえいの顔」はまだ暫定的な位置付けかもなぁと。

    佐賀のオープン(あれは重賞とは呼びたくない)は「昔の名前で出ています」的な馬が多数。エイブルベガや東京競馬場での南部杯に出走したゴールドマイン、南関にいたガンバルジャンやコルムケーティーとか。ゴールドマインからの3連複で取って、WIN5の分で60k程浮いて終了。10Kくらいスタホに回せるぞー(マテ

    ばんえい記念

    昨年のばんえい記念当日は福山競馬の廃止、高松宮記念での「世界のローーーーーードカナロアGI3つ目ゲット」など、競馬的にはいろいろあった一日でした。

    昨年一旦1着賞金300万円に減額された「ばんえい最高峰にして、最過酷レース」は今年再度1着500万円に返り咲き。
    カネサブラックが引退したばんえい界を引っ張る「顔」が決まる1戦でもあります。とにかく全馬、1tの積載を乗り切って無事完走してもらいたいもの。

    ◎ホクショウダイヤ
    ○ファーストスター
    ▲ホリセンショウ
    △ホッカイヒカル

    とにかく「1000kg」積載戦は毎年1回のばんえい記念だけ。平地競馬で言えばステイヤーズSみたいなものと考えるならば、過去のばんえい記念に出走した馬からを狙ってみたいが、今年は昨年のカネサブラック程確固たる軸馬不在の大混戦か。

    一応はホクショウダイヤを軸とし、印各馬への馬単・3連単で勝負する予定ですがあまり自信はありません・・・

    <反省会>
    ちーん(´・ω・`)
    ここまで見当違いでは、何も言えません・・・・

    テーマ : 地方競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

    ソチ「GAME OVER」

    タイトルは閉会式のショーの一部分、人文字でテトリスを演出していた最後に出てきた「GAMEOVER(フォントがナムコのゲームっぽく、サウンドが”パックマン”のミス時サウンドだったり」。スカパーでのパラリンピック中継の締めセリフが「ソチパラリンピック、ゲームオーバー」でした。
    これで1ヶ月以上続いた五輪→パラリンピックも文字通りの「ゲームオーバー」。

    2月の五輪開幕日、東京は大雪でしたっけ。3月のソチは雨での締めになったようで、東京は着実に春が近づいてきました。
    政情的な問題が様々あった五輪・パラリンピックではありましたが、選手・運営陣・ボランティアの皆様改めてお疲れ様でした。

    今回はスカパー(スカチャン0)で24時間の生中継・リピート中継の編成が取られ、より「パラリンピック」を身近に感じられた大会だったかも。金メダル3個を含むトータル6個もお見事です。
    五輪にしてもパラリンピックにしてもメジャー競技はまだしも、マイナー競技をどう強化していくかは日本のスポーツ関連に突きつけられた大問題のように思いますね。

    #しかし、元日本テレビアナウンサーの小川光明さんがメイン実況をしていたのは最終日の最後に驚いた。先日ネタにした坂田キャスターの件以上に(坂田キャスターは昨日車いすカーリング決勝の実況の後GC日曜午前キャスターの仕事。その時間差9時間あったかどうか。お疲れ様ですm(__)m)

    #2,6年後(東京パラリンピック)、常石勝義元騎手がパラリンピックに出場するようなら生で見たい!

    今回のパラリンピック中継で印象に残った解説としてはアルペン種目でのスタート前に「テレビの前の皆様応援お願いします!」と言い、ゴール入線後「応援ありがとうございます!」と言っていた人。パラリンピックだからこそアリな解説だなと。スカパー加入している方であればオンデマンドで見られるのですが、メダル競技だけでも動画を無料公開してもらえませんかねぇ?
    来週のスカチャン5・BSスカパーでの総集編は「無料放送」になっただけ良し、なのかも。スカパーにとってもここで加入者を増やしたい狙いはあったんでしょうけど。

    | ホーム |


     BLOG TOP  » NEXT PAGE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。