RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

大井競馬でナイター競馬が始まって今年で24年経過。25年目突入ですね。
今日は東京ブラススタイル今開催2回目の登場の金曜ナイター競馬。行きたい(´・ω・`)


16:45 名古屋11R 名港盃 1900m
1800m以上ならば実績十分、1)シンワコウジで順当。

3連単 1→2.4.5→2.3.4.5.7 馬単 5→1

19:05 大井8R C2-10.11組 1600m
前走のように好位でレースできれば、3)カナハラジーニアスが格上げ戦でも。金曜日でメンバーレベルも高くない。

馬連 3=2.6.9.10.11 相手難解なので3の単勝がいいかも

19:40 大井9R トゥインクルバースデー特別 C2三組 1200m
3開催連続の金曜日9Rスプリント。前開催の同条件4着のヤマジュンランオーだが内から抜け出しに苦労し外差しにやられた形。外枠ならスムーズに競馬できるか。横河騎手騎乗のサマーガールが相手。

馬連 10=12本線 10=3.4.5.14

20:15 大井10R アルタイル賞 B1一・B2一 1600m
1600mならユキガフルの適性が一枚上。A3相手に好走したナッシュにも先着実績ある。前開催スターライトCは格上挑戦かつ展開悪く、B級相手のここなら。前開催スタールビー賞はやや相手軽かったが1600mでは2度馬券に絡んだオースミマーシャルはこのメンバーでも通用。ホッコーマサルは消す。

馬連 8=2.9.10.12.14

20:50 大井11R 葛飾区特別 C1一 1800m
今開催も開催を締めくくるのはおなじみ**区特別のC1上位戦1800m。勝ちきれないがC1一組足立ビューティフルウィンドウズ賞→荒川区特別と2度連続好走しているハイベットタイムを信頼。

馬連 12=2.3.7.8.10.14 注意は転入緒戦2と3歳馬14、1800mこなせば安定感ある10。

地デジ導入。

今日家に帰ると、どうやら地デジ導入完了した模様。
これで大画面(と言っても32v型ですが)を味わえます。


アンテナ方向の問題で残念ながら地デジのテレ玉は入りません(アンテナレベル20)。まだアナログが生きているので(テレ玉、チバが入る)来年6月までは何とかなりますが…

BSデジタルでグリーンチャンネルが放映される来年秋まで自宅完全競馬モードは待とうかと思いましたが…
あとは来週BSフジ競馬中継が入るので、ゲイバーでないことに期待。

大井競馬中継などの兼ね合いもあり、アンテナレベル50ある東京MXを優先。明日のブリーズフレイバーのレースは仕事中濃厚なので録画します。勝てばJBCが見えてくる。

しかしリモコンは私の指がでかすぎるのか、何度も番組表ボタンを誤爆してしまう…
次はパソコンとブロードバンドだなあ。

7/26の大井

18:30 6R C1七・八組 1400m外
◎8.シルクフェイブルがクラス再編成後初出走も既にC1八組を勝ち上がっている。ここも順当か。

馬連 8=14本線 8=1.2.6.12

19:05 7R C1七・八組 1600m内
やや低調メンバー。ここなら◎9.ベルザローグ。川崎でほぼ同じ条件で3着があり、出遅れながらも降級前のC1二組で0.5差7着。これなら巻き返す。

単・複 9

19:40 8R 乙女ゆり特別 3歳選抜(牝) 1400m外
川島厩舎の◎5)アミーゴは前走川崎で大楽勝。3歳牝馬条件同士、1400mならまだ余裕がある。アタマから。

3連単 5→2.3.4.11.12→2.3.4.11.12.13

20:15 9R ペッパーツリー賞 B3選抜一組 1600m内
大外枠だが14)◎キングヘリオスのマイル適性と実績を信頼。

馬連 14=1.2.4.6.11.13

7/25の函館

途中3時間ほどくたばってましたが、FNS26時間テレビ見ています。
というか、ネプリーグ終わるまではザッピングしたりどうでしょう見たりだからまともには見てないんだけど。

今週も懲りずに函館挑戦。Bコース替わりで今週だけは時計馬場若干復活でしょうか。

函館8R 横津岳特別 3歳上500万下 芝2600m
3歳馬でまだ3戦目。未勝利でのタイム平凡ながら10)サンリヴァルの差し切りに期待。逆に洋芝適性微妙の1)ウインシュールマンは消し。

馬連 10=2.3.4.5.6.9

函館9R 函館記念 3歳上オープン(G3)芝2000m
函館競馬場グランドオープン記念は大出遅れで競馬にならず。巴賞をパスしここ目標と見て洋芝適性高い7)マヤノライジンから入る。同じく洋芝適性あるマンハッタンスカイ、
ジャミールは洋芝?の上に距離が短い。ここは消し。フィールドベアーも現状の力量では厳しい。トップハンデのシャドウゲイトも苦しいだろう。逃げ馬も多くその意味では十分追い込みが決まる。

馬連・ワイド 7=3.4.9.10.13,14.15

函館10R 道新スポーツ杯 3歳上1000万下 芝1200m
6頭立てで狙いも楽。開幕週の馬場以外では馬場不問で走っている5)アラマサローズ、きっちり洋芝1200mをこなした6)ルシュクルから。

3連複 5.6=総流し4点

函館11R 3歳上500万下 ダート1700m
今回は楽な競馬ができる上に減量起用の2)カズノタイショウが順当か。しかし逃げ封じでは脆い馬だけに早めから粘り込む展開がベストだが。

馬連 2=5.6.9.12

函館12R 渡島特別 3歳上1000万下 ダート1700m
中山の1600万下で2着2本ある1)パワーストラグルが降級で順当。

3連単 1着固定 1→相手ボックス2.4.5.6

memo
17:40 18:30

7/25の大井

2開催連続日曜日行っていますしつーことで。天気が心配ですが。

7R サラC2四・五組 1500m内
幾分他力本願型だが、逃げ馬がはっきりしているこのメンバーなら選抜戦の1600mで上位実績のある6)シンゼンアローの末脚勝負。逃げるであろう減量起用1)ジルアルメイダもこの距離なら中央区特別の0.6差を逆転できる。
的場文騎乗の5)ヒノマルクンはこの距離なら堅実。末脚でも上位と差がなく◎不発ならこちらか。

馬連 1=6本線、 6=2.3.5.11

8R ゆうがお特別 3歳選抜 1600m内
大井遠征で2度結果を出している船橋勢11)サウンドボーイにとってここは相手が楽になった。1600mでの持ち時計でも上位級。前走のJRA交流1800m戦2着の内容を信頼。前開催で急激に時計がかかった地元川崎戦こそ5着と連はずすも今の大井連続開催なら馬場傾向の大幅な変化は見込めず、大雨でもない限り10)ケンシロウが順当に浮上。横川乗り替わりの4)が穴。

馬連 11=10本線、11=4、7.9.12

9R アンタレス賞 B3三組 1800m外
前開催の日曜日メイン東京サマーランド賞より組が下のメンバーだけにここはC1からの格上げ組に期待。2開催前のC1選抜戦足立ビューティフルウィンドウズ賞を好タイムで勝ち上がった船橋の11)パワーホークスターは明らかに大井1800m向き。船橋の1600mでは距離不足であるしこの組なら53秒台不要。ここも順当に勝ち上がる。

3歳馬テンダンが対抗。前開催の東京サマーランド賞で若竹賞勝馬ツルオカオウジが勝ち上がっており、若竹賞惨敗が距離でなければ巻き返す。ここで惨敗ならば大井マイル向きだろう。このテンダンに東京ダービートライアルで先着しているミヤビジンダイコも相手が楽になったここで一気に勝ち上がってもおかしくない。ケイアンシンドウのハイペースになれば東京サマーランド賞は末脚不発も格上げ緒戦ムーンビーチ賞では2着に入ったトップフィーリング、同サマーランド賞5着ミライキング。休養明け2戦不発もメンバーの面では実績上位クールバニヤンもそろそろ。

馬連 11=10。13本線 11=6.7.12

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE