RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

そして伝説へ

昨日のBS日テレ「笑点特大号(地上波笑点の再編集再放送+後半はオリジナル落語や若手大喜利等の番組)」で5月22日放送分「歌丸ラスト大喜利スペシャル」のディレクターズ・カット版が放送され、桂歌丸師匠は「特大号」からも”卒業”(本家同様”終身名誉司会者”)。

10年間の司会及び、50年間の「笑点」出演(金曜寄席時代からだともっと長いのかな)に事前番組「もう笑点」を除けばこれで完全にひとつの区切りを迎えた形に。

地上波での生放送当日は外出中だった事や「特大号」がまだある事で「お疲れ様」の気持ちが強かったけどいざ特大号でのディレクターズ・カット版を見た後では「ああ、もう歌丸師匠司会の笑点はこれで終わりなんだなぁ」という寂しい気分に。

大喜利の大筋が台本だとしても「最後の歌丸ジェノサイド」として盛り上がればそれでヨシでしょう。
現司会春風亭昇太師匠や新メンバー二代林家三平師匠にかかるプレッシャーは大きいでしょうけど、今は見守るべき時期かなと。

「先代圓楽」時代から続いたこの路線をこれからも続けてほしい。そして今後は「笑点デラックス(昔の笑点再放送)」で笑わせてもらいます。もちろん「落語家」としてまだまだ頑張る師匠も見たいわけで。

何のこととは敢えて書かないとしても(カテゴリでバレバレ?)

帰りがけにワンセグで該当のシーンは見たんだけど、詮索を抜きにしてでも「これが本当に本人たちの言葉なのかな」、と。

報道通りのようにはとても思えないし、(古いけど)もやっとボールを200個くらい投下したい気分。
生放送で「挨拶」と聞いたあたりで「こうなるんだろうな」との懸念がそのとおりになった感。

×現オフト後楽園あたり→○現東京ドームシティアトラクションズの商業施設あたり

7月のファミリー劇場「メイン番組」として1~2月に続いてアメリカ横断ウルトラクイズの再放送。今回は「後楽園球場」最後の第一次予選となった第11回。3月で一旦解約していましたが再契約して見ました。

後楽園球場跡地は東京ドームホテルなどになっており往時を偲ぶ事は難しいのではと思っていましたが、あるワンシーンから「旧けやき広場」の場所が気になるものの、この広場自体は現在も現存している模様(ラクーアが入っているビルの1F、「クロノス」を知る人は”密告中”の「東京ドームシティ」の回で出てくる敗者復活ゾーンがあった場所か)。移設したのかもしれませんが。

明日東京ドームへ行くのでこういう「往時を偲ぶ」のも良いものです。

後楽園の予選では当時45歳になった福留功男さんが一時引退か(4年後「体力の限界」を理由に引退しましたが)のシーンもありましたが、2015年の今になるとアメリカ横断ウルトラクイズに出場した人は「若くとも」レギュラー回でも現在41歳、「今世紀最後」でも35歳。レギュラー回で福留さんがニューヨークまで行った90年となると43歳。当時の福留さんの歳に近づいています。

「今世紀最後」の優勝者も当時21歳だったから今は38歳か39歳、「第16回」の優勝者はテレビ朝日の「クイズスピードキング」出演当時で41歳~43歳。
現在の世界情勢からこのような大会の開催は厳しいながら高校生クイズではある程度の再現もできているだけに、桝太一アナかラルフ鈴木アナをメインに1回やってくれないものでしょうか。

「日本テレビの定年は60だ」と言っておいて福留・徳光両名に加えて二代目司会の福澤朗氏も定年前に日本テレビを退職、フリーになっているというなんという皮肉w

混ぜるな危険じゃないけど

先週のBS11・MXデレマス放送時間帯は別番組録画中だったため、1週遅れでの追っかけデレマス#9。
今週も勇者ヨシヒコと魔王の城最終話との時間のせめぎあいだったけどな!←チャンネルがバレる発言

Bパートの「すべり台クイズ」。どう見ても「ダイビングクイズ」です本当にありがとうございました。
どちらかと言うとリメイク企画の「とんねるずのみなさんのおかげです」バージョンに近いかな?すべり台が連結していたのはバリキン7の「地獄のすべり台」システムだが。と書いている時点で少なくとも25以上確定の発言です(バリキンですら約20年前だ!)

劇中での次走は欅Sらしいアンズチャン双葉杏ちゃんの防御態勢。あれは「とんねるずのみなさんのおかげです」の「松葉」技ではないか!
※その後あまりに「松葉」使用者が多すぎたためすべり台後方に「松葉禁止 by美術スタッフ」の張り紙が貼られたのはあまりに有名な話。

「松葉禁止」を覚えている人は多いようで、「双葉杏 松葉禁止」でぐぐると出るわ出るわ。みなさん鮮明に記憶に残っているんですねあれは。「双葉杏 筋肉怪人」とググるのだけは自重しておこう

あまりの懐かしさにmixiでこんな発言をしてしまいましたw
キャプチャ

で、罰ゲームのバンジージャンプ会場。あのアメリカ横断ウルトラクイズでさえ「寸止め」したショットオーバーのバンジージャンプ会場に似ていると感じたのは自分だけでいいはずw「藤吉常務すみません!」の人が敗者になった場所。

※先日ファミリー劇場で放送された「証言集」でロケ直前に事故が発生したため挑戦者の安全確保の観点上「寸止め」にせざるを得なかったという話がありました。そう言えば今回の「証言集」はようつべに上げないのかな?前回と違って1回20分程度の放送時間を確保していたので。

復活するなら最低限30歳以上で

ファミリー劇場での第13回アメリカ横断ウルトラクイズ放映が第3週まで終了。
VHSのテープもあるにはあるんですが(とはいえ第5週だけ)、いろいろ忘れていますね。

第3週は女性最後の挑戦者が敗退したり最年長挑戦者が敗退した週。この回は本格的にクイズをやってしまうとクイズ研究会メンバーが強い回でもあったので仕方がなかったのかな・・・

30を過ぎてから「ウルトラの復活はナシ」派になりました。まず予算がつくかどうかのハードルがあるし、昨日放送された同行ドクターの話を聞くと今では局のコンプライアンス問題発展の可能性が極めて高そうな話が。そのあたりをクリアできても世界情勢が当時に比べて不安定化している事も理由の1つ。

「今世紀最後」に出場したから、という訳ではないですがもしやるならば30歳以上の社会人のみに出場資格を限定し、ある程度の社会経験があって「人間ドキュメント」として作って欲しいものです。

セット再現はピカイチ

19日に放送されていた「中居正広の金曜日のスマたちへ」に大橋巨泉さんが出演。2004年の復刻版から10年ぶりにクイズダービーが「復活」。

放送された12月19日は奇しくもクイズダービーが放送を終了した日(1992年12月19日)。
番組内の半分程度という都合上3問(音楽問題、三択、最終”とんち”問題)のみかつ、問題はレギュラー時代の過去問というボリューム面に物足りなさはあるも、セットの再現にかなり力を入れていたのは評価。

レギュラー放送や過去2回の復刻版とは違いHD化した事で多少広がっている可能性があるも、セットは80年代のものをほぼ再現。出演者・司会者・賭け手の名前フォントが当時のフォントを再現していたり、当時の再現をかなり意識していたようで、2000・2004の復刻版では7セグでの表示となっていたオッズ表示・得点表示も液晶画面を介してながら、電球表示・フラップ(パタパタ)表示が再現されていたのが個人的にツボ。7セグでもフラップ表示を一生懸命再現していたのですが。

ひとつ寂しいのは篠沢教授がALSに罹っておりVTR出演、はらたいらさんが8年前に鬼籍に入られてしまい「当時の完全再現」がもう不可能な点でしょうか。ここは割りきる必要がありますが・・・・。
これが最後の復刻版になってしまうのか、それとももう1回があるのか。少しでも病状が改善する事を願います。

以下追記
はらたいら(中居正広)さん(*1)に3本立って野球3択問題で一人不正解やらかした問題。不謹慎かもしれないけど、はらたいらさんの幽霊が乗り移った(はらたいらさんも3択を苦手にしていた)かと思いましたよ^^; 最終問題の時にはいなくなっていたようですがw

復活版放送中は通常の金スマで出すテロップを非表示にしたり、当時を忠実に再現する意気込みは見て取れました。あと中居クンはやっぱり司会があっているw
番組冒頭のギミア・ぶれいくVTRの「史上最強のクイズ王決定戦」紹介VTRが大橋巨泉氏出題問題がある意味カルトQ方面へ難問過ぎたため当時のクイズ王水津康夫さんや西村賢治さんがいたのに規定問題中勝利ポイント非到達のため優勝者なしだった「大橋巨泉VSクイズ王」のものだったのもツボ。

(*1)「はらたいら枠」だった3枠は鬼籍に入られているはらたいら氏に替わり中居正広が入っていた

ペレジュニアはカット

昨日でファミリー劇場での「第12回アメリカ横断ウルトラクイズ」放映が終了(明日5週分一気まとめ見がありますが)。

第4週は禁錮33年の刑罰が下ったペレジュニアがゴールキーパー役で出演していたり、イグアスの罰ゲームでは本当の国境警備隊にあわや逮捕されそうになったりと「流石にファミ劇でも放送できねぇだろこれ」というシーンがありましたが、番組冒頭でのおことわりメッセージにおいて「オリジナルを尊重として放映します」との表記ではなく、「事情により一部シーンをカットしての放映」との表記でのスタート。

サンパウロでのサッカークイズでのペレジュニアを含むキーパー役紹介シーンがカットされていました。(イグアスの罰ゲームはそのまま放送された模様)。

第2週のバロー以来封印されていたバンザイ三唱も復活し(第3週は本放送でも当時昭和天皇の病状に配慮し自粛ムードであった中だったのか、万歳三唱のシーンはカットされていた模様)、バローでの「JOYSOUND」ロゴ追加とペレジュニア登場シーンのカット以外はオリジナルのまま放送されたのでは?
女性挑戦者が準々決勝ワシントンD.C.まで進み、13回以後に比べて女性挑戦者の生き残りも目立った回でしたね(今世紀最後で準決勝まで女性挑戦者が生き残り、もうひとりの「一発屋ナース」の方はデュランゴまで進出していましたが)。

放送後の「今だから話せるウルトラクイズ裏話 第3回」では第12回に出演した挑戦者4名が出演。この回優勝した瀬間さん、「キャノン改ニコン」澤野さん(サンパウロで敗退)、「バッキャロー!」平田さん(フェゴ島敗退)、イグアスの罰ゲームで「パラグアイに不法入国」してしまった古川さんが出演されていました。小倉淳さんが56歳、瀬間さんが50歳になるのですから四半世紀の時間は長いですねぇ・・・・ちなみにウルトラクイズのTシャツ・帽子3個で警備員を「買収」したとかで。

イグアスで敗退した古川さんは成田帰着までの間に飛行機乗り継ぎが5回もあったとかで、本当の罰ゲームは「敗者になった地点から日本へ一人で帰る」事なのかも。日本に帰って疲れ切ったという話もわかります・・・。

今後のリクエスト次第では他回の放映もあるとの事なので、早速リクエストしてきました。放映があるならばQUIZJAPANあたりとの絡みから長戸勇人さんが出演された第13回ではないかな?個人的には第14回が見たいですがクイズ研究会全滅の回でしたからねー・・・・(だからこそ好きなのです。福留ウルトラの集大成、バスで横断したスケールを含めて)

明日の「イッキ見」では先々週天候不良で見られなかった第1週成田以降をまずは見ないとと思いつつ、全部録画してしまうとグリーンチャンネルが見られず明日の競馬中継はフジテレビの中継を見なければならないのが悩みどころ。

逃走中アルティメット府中絡みのメモ書きその2

番組内での「本館」=フジビュースタンド、「別館」=メモリアルスタンドを示す。

・メモリアルスタンド2Fに皆藤愛子が進入していたカットで、メモリアルスタンドの4コーナー側エスカレーターはシャッターが閉まっており使用不能だった様子。フジビュースタンド内のエスカレーターも部分的に利用不可の場所が存在し、メモリアルスタンド3Fに澤部が入った「セーフティボックス」→「ハンターゾーン」があり、メモリアルスタンド4Fと3・4F座席部分はエリア外だった様子。また2F→1Fへの階段がテープで封鎖されていたため、メモリアルスタンド1Fへの立ち入りもできなかったようだ。

・フジビュースタンド内のエレベーターは使用可能だが、メモリアルスタンド内のエレベーターもハンターゾーンがあることから利用不可だったと思われる。

・収録日の11月28日は競馬博物館の営業日であり、競馬博物館がある東門周辺はエリア外だった模様(日吉ケ丘の公園付近は自首ボックスもあり立ち入り可能

・位置情報取得は人力であった可能性が高い。人力であればスタッフが柱番号とフロア数の確認で10m単位の位置情報取得が可能。GPSも流石にそこまで高性能ではないだろう・・・

・牢獄はフジビュースタンド32番柱付近、403投票所の裏手か。敗者復活戦用エリアの「SHINOBI」ゾーンはフジビュースタンド4F25~33番柱付近で横の長さは70m程度。

逃走中 in東京競馬場前半戦まとめ

※厳重注意
確保人数絡みについて、30分~20分前後の確保情報が誤っているようで、番組内の前編逃走成功者数(セーフティボックス入り澤部含む)と一致しません。再検証できそうなのが週末になりそうなので、それまでは不正確なものとなりますのでこの件に関するツッコミはご遠慮くださいm(__)m

逃走中そのものではなく、東京競馬場との絡みがあるもののまとめです。
逃走中そのものの前半戦まとめはその筋のブログなどでどうぞ。

なお
http://jra.jp/facilities/race/tokyo/pdf/stand.pdf
を読みながら見るとより理解できると思う。

・逃走エリアは競馬場スタンドエリア屋外全体(日吉ケ丘~西門エリア)及び、メモリアルスタンドの1~3F、(小さい方のスタンド)・フジビュースタンド(大きい方のスタンド)への1~4Fの一般エリア(PDFファイルに記載されている5・6F及び業務・馬主・来賓用エリアの7Fから上及び「馬Q舎パカパカ」内は前編では立ち入り不可)。ただし番組内では言及がなかったが番組内マップから101投票所周辺及びメモリアルスタンドB1F・B2F・4Fがマップでは表示されておらず、エリア外となっている模様。内馬場への進入は不可(※前編ではミッション用エリア)。メモリアルスタンド4Fがエリア外となっているとなるとシルバー席中心のメモリアルスタンド内座席エリアもエリア外ではないだろうか?そうなるとメモリアルスタンドは実質1・2Fのみがエリアと考えたほうがよさそう。
進入可能となっているフジビュースタンド・メモリアルスタンド内も部分的に立入禁止エリアが存在する。(フジビュースタンドの西ファーストフードプラザ2F上にある「梅屋」付近など)
※今回のロケについてJRAホームページでは特に言及はない。
なお逃走者にはフジビュースタンド・メモリアルスタンド内のマップが配布されている(鈴木奈々のカットで判明)。
※前編ではフジビュースタンド4F25番柱からメモリアルスタンド寄りには進入できない模様。ここにゲートがあるため後半のミッション用か?
※ジャパンカップ直後の収録だったため、ジャパンカップ当日に使用されたバミリ(通路やパドックの「河西シングルデビューイベント」及び「アンジェラ・アキイベント」用に使用されたと思われるパドック場所取り禁止の警告カードが剥がされていない。

※なおミッション3でハンター100体は馬券を買いに来た訳ではありませんw 馬券売り場周辺うろついたカットがあってものすごく脱力した。

・ミッションの関係でウィナーズサークルへは進入可能だが、それ以外の業務エリアへは進入できない模様。

・自首用電話は親子馬像付近と日吉ヶ丘の遊具公園付近2箇所。かなり4コーナー寄りに偏った印象だが。

・2009年4月放送の「逃走中~池袋~」以来の2ステージ制でオープニングゲーム勝利チームはファーストステージを原則として免除。ただしミッションの絡みで池袋編とは違い「前半の間完全に休憩」ではない。また池袋編と同様ファーストステージ終了時の賞金・ハンター・エリアはセカンドステージへ引き継がれる(=ハンター数が増加した場合はそのハンター数でセカンドステージ開始)

・ファーストステージ免除となった赤軍の待機場所はフジビュースタンド2Fウエストホール。後ろ側に大型モニターがある事や床の色から間違っていないはず。

・ターフビジョン及び場内モニターはミッション及び通達発令時を除きクロノス社のロゴを使用。一部場内構造物にもクロノス社ロゴでかぶせた箇所もある(=フジビュースタンド西側2~3Fの時計など)。なおオッズプリンターは電源が切られている(←そりゃ使わないだろ)

・ミッション1の「銅像」で「安田伊左衛門像」か「トキノミノル像」の二択と思った競馬ファンは多かったはず。まさかの番組用意の銅像でしたとさ。

・平成ノブシコブシ徳井の「ミッションに参加しない人を叩くな」的なコメントは番組も欲しかったセリフなのだろう。そうじゃなきゃ使わない。ミッション不参加者に圧力がかかりやすい現状は番組も憂いているのか?

確保者一覧
ゲーム開始直後(残69:32)、オープニングゲーム失敗者ジャングルポケット斉藤がフジビュースタンド2F13番柱付近(ふくみつ付近)で確保(青軍残14名)
↑あいまいですが、通路とゴール付近を逃げたカットがあったので多分間違いない。

残61:02、正門左手(旧オークスクエア)付近休憩所でアンジャッシュ児嶋一哉確保(青軍残13名)

残53:57、日吉ケ丘でたんぽぽ白鳥久美子確保(青軍残12名)

残50:42、装鞍所右手(旧オークスクエア)休憩所(アンジャッシュ児嶋一哉確保地点よりメモリアルスタンド寄り)付近で元JRA職員小川直也確保(青軍残11名)←おい、あんた捕まったらいかん一人だろ

(残46:38、内馬場ゴール板裏手付近の広場にハンターヘリ着陸)

(残45:11、スタンドエリアから内馬場へ抜ける通路を封鎖し、ハンター追加を阻止→ミッション1クリア)
↑内馬場は「ボーナスステージ」用か「ハンター多数がスタンドエリアを占拠し内馬場をステージとして使う」と思っていたが・・・多分「ボーナスステージ」はある。ないと「過去最高の逃走時間」にならない。


残41:40、フジビュースタンド209投票所付近で菜々緒確保(青軍残10名)

(残40:00、ファーストステージ免除の赤軍選択により「リスクが高い」ミッションである賞金単価が1秒100円→200円へ上昇。同時に赤軍と青軍のトレードミッションが発動。ゲーム残り30分までに青軍逃走者が飛行船ターゲットを1つ落としコイン獲得毎に赤軍3人とトレードすることが可能。月村のドヤ顔。もしリスク低のミッションだったら1:1トレードだったようだ←
飛行船ターゲットはフジビュースタンド1Fイーストホール(収録日の直前、ジャパンカップ当日は「AKBのガチ馬2」が開催されていた場所←そーいやネタでもらったCDまだ来ないな)とフジビュースタンド2F西側ファーストフードプラザに設置。キャノン砲はフジビュースタンド2F28番柱付近(矢口真里が発見)、フジビュースタンド2F12番柱付近の203号投票所にある票数掲示板前(荒川静香が発見)に設置。キャノン砲の球数は10球。
ちなみに票数掲示板の方は場所特定するのに4~5回見返してやっとわかった。
ちなみに矢口真里はコインを獲得するもその後ハンターに確保、荒川静香は飛行船に球を当てられずトレードミッションは失敗。

残38:03、フジビュースタンド2F21番柱付近、パドック寄り通路で中尾明慶確保(青軍残9名)

残32:58、フジビュースタンド1Fイーストホール~1F東側ファーストフードプラザ付近で矢口真里確保(青軍残8名)。トレード用コインを持っていたが行使できず。

(残20:00、ミッション3発動。パドック→本馬場への通路→検量室→ウィナーズサークル?の経路にてハンター100体投入。なお時間以前にハンター流入を阻止できる手段はなく、エリア流入後に冷凍銃でハンターを「凍結」させるしか手段がない。「冷凍銃」のありかを解くにはファーストステージ免除チーム(赤軍)がパズル問題を解き解除コードを切断しないとダメ(闇雲に切断することも可能だが、間違ったコードを切断してしまうと冷凍銃は手に入らない)。冷凍銃はフジビュースタンド2F西ファーストフードプラザ外10番柱付近に設置。)

残14:13、フジビュースタンド3Fウエストホール付近で(ただしウエストホール3F部分は進入不可だった模様でシャッターが閉まっていた)高橋みゆきが確保(青軍残8名)
↑あいまいかも。奥にサークルK(西側)が見えたのであっているとは思うのですが。

残06:55、フジビュースタンド205投票所出口付近でアンガールズ田中卓志確保(青軍残7名)

残05:35、フジビュースタンド屋外ハンターから60分「隠れきった」伝説を持つ平畑啓史確保(青軍残6名)

残01:24、フジビュースタンド203投票所票数掲示板付近で鈴木奈々確保(青軍残5名)

6/17結果、6/23.24出走

2歳シーズン(2012-13) 6/16.17結果
土 函館 5 2歳新馬(牝) 芝1200 コナブリュワーズ 尊之 2着 280
日 福島 5 2歳新馬 芝1200 サンブルエミューズ FUKU 4着 110
日 阪神 5 2歳新馬 芝1400 エーシントップ 尊之 1着 700


2歳シーズン(2012-13)6/23出走
土 阪神 5 2歳新馬 芝1200 ティーハーフ おだす

3歳シーズン(2011-12)6/13.16.17結果
水 川崎 10 関東オークス(JpnII) ダ2100 マシュマロ 刃奈 4着 1000 (netkeiba加算対象外注意)
土 函館 12 臥牛山特別(500万) 芝2000 ククイナッツレイ 尊之 5着 97
土 阪神 2 3歳未勝利(牝) ダ1400 ファビラスタイム FUKU 13着 0
土 阪神 3 3歳未勝利 ダ1800 ダヴィード もなかの餡 7着 0
土 阪神 6 3歳未勝利 芝1400 タニノチャーチル FUKU 7着 0
土 阪神 7 3歳未勝利 ダ1400 アルズ 刃奈 13着 0
土 阪神 8 3歳上500万下 芝1800 ローゼンケーニッヒ くお@ぼるこむ 4着 110
日 福島 4 3歳未勝利 芝2000 ヤマニンノワゼット クロカミ式部 6着 0
日 福島 4 3歳未勝利 芝2000 モントリヒト クロカミ式部 7着 0
日 阪神 2 3歳未勝利 ダ1200 エーシングリフォン ノック横山 13着 0 →登録抹消
日 阪神 3 3歳未勝利 ダ1800 フォントルロイ もなかの餡 1着 460
日 阪神 6 3歳未勝利 芝2000 ダノンドリーム 刃奈 6着 0

3歳シーズン(2011-12)6/23.24出走
土 福島 3 3歳未勝利(牝) 芝2000 マイネエミリー クロカミ式部
土 福島 3 3歳未勝利(牝) 芝2000 アローサンベリーナ クロカミ式部
土 福島 9 種市特別(500万) 芝1200 エーシンエムディー FUKU
土 阪神 1 3歳未勝利(牝) ダ1800 フェアリーダンス くお@ぼるこむ 初出走
日 福島 3 3歳未勝利 ダ1700 シークレットリボン おだす
日 福島 8 3歳上500万下 芝2000 マイネルヴェリタス FUKU
日 阪神 4 3歳未勝利 芝1600 ジュエルトウショウ 猫比田井
日 阪神 11 宝塚記念(GI) 芝2200 マウントシャスタ 尊之

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE