RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

大雨

都内ではようやく大雨がだいぶ収まりつつあり、雨も上がってきたかなという印象。ただ在住区の東側では綾瀬川が相当まずい事になっていたようで・・・つくばエクスプレスの線路から東側の地域では心配な一夜になったでしょうね・・・

1991年の時も「台風18号」で浸水被害が出た地域で近隣の川では治水工事も行ったため今回は何とか留まってくれているようですが、荒川が決壊すれば3mクラスの浸水被害が出る地域。今回の雨でまた考えなければならない事も多いなぁと。

栃木県・茨城県での浸水被害や埼玉県でも南東部では浸水被害が多発しているようで、東武スカイツリーラインは地上駅であるせんげん台駅の冠水被害により北越谷駅と春日部駅を境に分断されてしまっている状態が続いています。日光線では土砂流入との話もありますし・・・早く浸水被害が収まって欲しいもの。

前線ブロック

8月7日を最後に都心は猛暑日からは解放。今日はゲリラ雷雨的な雨とはいえ一時的な雨もあり、強烈ムシムシ感ではありましたかね。

それでも夜はエアコン無しでも十分過ごせる体感に。
台風14号が去った後は一時的に太平洋高気圧のパワー増強も予想されていましたが、木曜日ころからは西から前線を伴った台風13号であった低気圧の通過でそれもなさそう・・・ただ、書き入れ時の大井競馬お盆開催や金曜日のヤクルト-阪神戦が少し心配な天気に。大井行くなら今日か・・・?多分明日以降は混雑不可避だし。コミケも設営日や初日が雨に祟られそう・・・

その後は少しずつ秋の空気も入り始めるということで猛暑日ラッシュは流石に「おしまい」と見ていいのでしょうか。子どもたちの夏休み後半が少しずつ涼しくなってくると勉強もしやすいでしょうから。
そろそろ小学生や中学生は夏休みの終了までが2週間(うちの地元)となりましたが、宿題やったか?(全国的に多数の箇所では「まだ3週間」かもしれませんが)
今は3学期制ではなく前後期制で「前期終業式」が10月の3連休前、3連休が明けて「後期」の2期制になっているんですな。独身なのでこういうことに疎いけど、子供を持つ同年代の方は今小学生の子供がいるよ、という人が多いでしょうから。
※うちの地元自治体の場合ですが、今は全国的に前後期制なんでしょうか?

お盆明けはもう「夏休みの宿題追い込み」の時期なんですね。某テレビ局の黄色いイベントの週には「もう学校だよ」って年もあるようですが(今年は期間内に収まっている模様)

段違いの涼しさ

昨日の東京は前日の38℃近い猛暑から一転、北東からの涼しい空気が入ったためか暑さは一気にトーンダウン。最高気温は午後4時前観測の32.6℃で昼間は30℃にようやく届くかといった感じ、今朝は今朝で25℃を切って熱帯夜からもギリギリではあるが解放。今夜はエアコン無しでもなんとか寝られました。6℃違うとこんなに違うものかと。
5.6日の神宮球場での炎天下をこなした自分にとっては結構楽だったかも。多分松岡修造が日本にいないんじゃないか?

条件によっては40℃近くになっていたかもしれない金曜日からの昨日だったので夕方は少し早い秋の訪れのような涼しさも感じたもの。昨日開催の東京湾大華火祭、今年をもって今のスタイルでの開催は最後という噂を何処かで聞いたような気がしますが涼しくゲリラ雷雨もない中、東京周辺の花火大会の後半戦開幕を告げたかなと。あとは大田区の花火大会くらいかな・・・?都内で大きな大会は。(荒川下流区域は4日の江東花火大会で花火大会はほぼ終了)

もう一回猛暑のぶり返しが台風14号通過後にまた太平洋高気圧をアシストし熱い空気が入りそうな状況故ありそうな感じですが、昨年同様8月後半は「危険な猛暑」は減ってきそうな感じ。それでも33℃くらいの暑さは当分覚悟しなければならないですが、少しずつ秋の空気に変わってくるこの季節、結構好きだったり。
そんな私のお盆休みは今年世間のお盆と少しずれた15日から。15日は神宮。その時点でヤクルトが4位にいなきゃいいが。

猛暑日解放まであと少し・・・・・なの?

東京都心では7日連続の猛暑日。神宮の外野席で5時40分頃に気温を測ったら試合開始前で36℃(条件により37~38℃)ありました・・・。暗くなってきてからは埼玉や群馬の山沿いで起きていた雷雲からなのか風が吹いてきて幾分は涼しくなりましたが(そこ、ヤクルトが負けたからだろとか言わない)

今日は北海道でも猛暑日になった箇所があり、日本ホットプレート列島状態ですが、週末からは太平洋高気圧が幾分東に下がる事で猛暑日からは解放かも?というWNI見解。それでも33~34℃ですから厳しい暑さには変わりないようですが^^;
昨年のように早目に太平洋高気圧が退場して秋が早く来るようならいいんですがねー・・・

元々エルニーニョ現象が起きているのでそういう可能性もあり得るわけで。

台風18号

ほとんど競馬ネタっちゃ競馬ネタか

5日は前にブログエントリで書いたが凱旋門賞パブリックビューイングがある日。しかし台風18号がそれほど勢力を落とさぬまま(WNIの5日21時予想で940hpaと、海水温が落ちないエリアに流れたせいか?)5日~6日にかけて日本南の海沿いを通過する予報が出ており、米国海軍台風予報・WNIでの進路方向はほぼ一致。

※米国台風情報のz=UTCなので、JSTに直す場合は9時間プラスしてください

スプリンターズS当日に台風接近した2012年は台風接近の直前に何とか中山は開催出来たが阪神は翌月曜日に順延。今回は開催自体の影響は小さそうだが、東京・京都でのパブリックビューイング開催が大幅なイベント変更・最悪中止の可能性も出てきたなという感じ。米国台風情報のルートを通過した場合、日曜夜に関西地方が暴風域に入る可能性がありそう・・・。月曜日の浦和や関東地区公営競技にも影響が出そうだ。月曜日実施予定のスーパージョッキーズトライアル1stラウンド(盛岡)は微妙・・・か?騎手の移動で問題が出なければ良いが。

これ、月曜日の通勤や退勤も相当やばそうだなぁ・・・・・

近年最強クラス

台風26号の進路・勢力がかなりヤバそう。水曜日午後に関東通過予想もその時点で950~960hpa、中心付近最大風速40m、瞬間55mの状態でやってくるとの事。
海水温が一時期よりは流石に下がったとはいえまだ25℃~27℃ある海域を上がってくるため発達度合いによっては「これ、水曜日通勤(むしろ退勤時が危ないか)できるの?」というレベルの台風になりそう・・・

WNIサイトにあった「10年に1度の台風」で調べてみると2002年10月1日に関東へ接近した2002年台風21号。
あれ、この時って船橋競馬場にいたぞ・・・開催していたよなぁ?と調べてみると

→http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2002%2f10%2f01&k_raceNo=11&k_babaCode=19

16日はハイセイコー記念開催日だが台風接近時間が大井競馬の前半レース前後になりそうでよほどのスピードアップがなければ来場者安全を考えて中止、ハイセイコー記念だけは次開催か翌日施行の方向性が高そうだなぁ・・・という印象。もっと大変なのは競艇だろうなぁ。平和島でダービー(全日本選手権)が明日から開催。どう考えても水曜日にこの状況では2日目の中止順延濃厚→優勝戦が平日、平和島超涙目な展開に。
せっかくのダービー60周年記念大会だけにとにかく台風さっさと東にそれてくれ、いろんな意味で。と祈りたいです。
ダービー、今日優勝戦で良かったのにねぇ(´・ω・`)。

メモ書き。

1月4日はしぶんぎ座流星群ピーク。SOLIVE スター放送っと。

| ホーム |


 BLOG TOP