RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

れんぱいしなければ いいの

ディクソン、原樹理ともに早めの降板と荒れた試合にはなったがカラシティーが第二先発として踏ん張り、対バファローズの連敗を8で止めた。連敗もしなかった。

ただ手放しでは喜べない。原樹理のメンタル面はかなり不安なところ。本来若手のエースとして頑張ってほしい彼がここまで藻掻いている姿は見ていて辛い。今が我慢の時かもしれないが結果を出さなければいけない世界でもある。ただただ応援するしかないのが辛い。

明日は仮に試合ができれば田嶋との初対決。これは楽しみ・・・なのだがどうも試合ができるかどうかは極めて微妙。
時間1mmなら強行の可能性もなくはなさそうだが。(幸い雨のピークは日曜夜~月曜朝だそうで)

明日試合ができるのならきっちり勝ってここで交流戦5割を決めた上で火曜日からの山賊戦に挑みたいもの。
その山賊は・・・多和田は可哀想でしたなぁ。力投も実らず。おかわりや浅村から意地の一発が出ているあたり流石ライオンズ、といったところではあるのでやはり怖いチームですな・・・チーム状態ガタガタとはいえ打てば怖い巨人がここまで苦戦しているわけで。

エプソムC

GIではないですが、短く予想文を纏める練習も兼ねて

◎ダイワキャグニー
○ハクサンルドルフ
▲マイネルミラノ
☆トーセンマタコイヤ
△8.2.16

馬場状態が若干心配ではあるが昨年秋のような極端な不良馬場にはならないと見て、稍重~重想定での予想。
安田記念に一線級~二線級あたりまでが参戦したことでダイワキャグニーにとっては楽なメンバー相手。やはり4歳馬から入るのが定石か。

ハクサンルドルフは近況不振も雨で極端に時計がかかる馬場になればなるほどチャンスは大きそう。
マイネルミラノは今回単騎逃げが叶いそう。毎回人気にならない馬だが非根幹で逃げさせるとしぶとい馬。軽視禁物。
穴ならこの条件最適、新潟大賞典でもそれほど負けていないトーセンマタコイヤ。
逆にサトノアーサーはこの馬場に苦戦しそう。重馬場実績はあるが低レベルメンツで勝てなかったきさらぎ賞を見るに明日のように雨が降り続く馬場は明らかにマイナス。1800mまでは守備範囲ではあるが本来はマイル向きで。

一つ注意したいのはこの東京コース、既に8週目。開催5週目のBコース最終週や先週(Cコース2週目)では内目が明らかに荒れてきており、安田記念週では内目を通る馬が減ってきた。
この段階ではいくら高速馬場維持でも雨が降れば一気の悪化まで想定される。当日の8R、10R次第では予想の変更も検討したいところ。
また月曜日まで雨が降り続く予想も出ており、早くから重馬場になるようだと来週、再来週はDコースになり、2月の東京をこなせるような馬が台頭してきそうだ。

以下追記
土曜深夜に府中市方面でゲリラ豪雨があった模様。この雨量次第では朝から稍重-重スタート、道中重-不良への悪化程度は普通にありそう。雨量次第では昨年10月29日以来の芝・ダートとも不良への悪化も考えなければならなくなった。

嬉しい<怖い

東京ヤクルトスワローズ、ついに7連勝!( ^ω^)个

・・・怖い怖い怖い(ここ2年こんな連勝はなかったので)。
モイネロの制球難やバレンティンの「そのコースの打球バックスクリーン左まで持っていくのかよ!」というホームランで勝負を分けた。8回裏までは1点差で負けていただけに「ここのところ盤石で来ていた救援で負けたなら仕方がない」の気持ちだったが、バレンティンのホームランから流れがヤクルトに向いてきたか。

既に捕手以外の野手を使い切っていたソフトバンク、延長になれば面白いと思っていたがこういう形で勝利になるとは。
やや煮え切らない感もないわけでないが勝ちは勝ち。
今日からはここ2年勝てていない上、2年前はあわや乱闘に発展しかけた(あれは原樹理がご迷惑をおかけした・・としか言えないのだが)鬼門のオリックス戦。
日曜日は低気圧・台風の影響で中止濃厚、おそらくは19日への順延となりそうでまずはこの2試合、1勝1敗で乗り切りたい。

12日の大宮が天気微妙ではあるが回復傾向に向かう中と踏んでいるので来週になればロードとはいえドーム戦続きのヤクルトに関しては中止の心配はしなくて良さそう。
13日、山賊西武は謹慎明けの今井を持ってくるようなのでこれは両軍贔屓のワイ、困惑の中観戦となりそう。
既に5月のうちにいい席を取ったので。

西武さんが企画している「西武が5点以上取ったらCoors light半額」は阻止したいものだが、山賊の点を取る打線も見たい。複雑な気持ちの3連戦がもうすぐやってくる。昨年は西武に蹂躙されたヤクルトだが今の勢いなら互角にやってくれるはず!

その前にオリックスに勝ちたいが、坂口はベンチ入りしているもののスタメン入りは自重気味、大引はいつもの事かもしれないが腰の不安で抹消とヤ戦病院ぶりは続いている状況。こういう時だからこそ若手の奮起に期待したい。

水曜の結果

仕事を16時に片づけて大井町駅へ。
道中で神宮とハマスタの中止を知る。

生憎の雨中東京ダービーで例年の東京ダービー当日よりも明らかに客は疎ら。
客の入りとしては屋根がある指定席完売、一般席では屋根ありのL-WINGはかなり人が多かったが屋根がなく椅子がダダ濡れのG-FRONTはガラガラ。

運良く雨が当たらない最後列のベンチ部分があいていたので確保。
201806062148301a2.jpg


これが思わぬ形でゴール前あたりをゲット。

馬券は7Rから。
いきなり真島ヌケで外したあとの8R、人気は圧倒的だった7から馬複で買って本日初日。
内から4が割ってきて買っていた中では高め(とはいえ7.4倍)をゲット。

次の9Rは6-7ながしでいいと絞るも休み明けの7がドボン。枠複で7-8は持っていただけに悔やまれるハズレ。的場さん面白いと思ったんだよなあ。

この時間になってもG-FRONTのベンチ席はまったりムード。雨で現地諦めた人が多かったようだ。

続く10Rはレース名ありも実質平場のC2戦。-18kg、調教試験からも-12の14を嫌って矢野の12から入るもこれは最終的に人気の決着でトントン。

東京ダービー、的場さんの12はなかなか良く見せている反面人気どころはそこまで良い馬はいなかったか。6がよく見えたのでネット馬券は2.5-2.5.6へ、紙は予め買った的場さんの単複、ワイドながしと気になった笹川の8.

結果は紙だけ当たりでマイナスは回避。ネット馬券が重めゆえワイドでそこそこ穴は当てたが大きくは増えず。
しかし、的場さんに勝たせたかったレースだなあ…

最終は割と適当に買うもこの時期の3歳馬に格付け戦は基本不利なので切って買うも13がノーマーク。

結果ネット馬券分だけの負けで終了。
門別に手を出そうとして何とか自重できたのは良かった()

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE