RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

試合は惨敗だが

6/30 Ys7-15T 惨敗(´・ω・`) ハフ独り相撲。


しかし山田哲人通算150号ホームラン+750試合出場、畠山和洋満塁ホームランで意地は見せた。

初回ハフ6失点、1回裏では青木宣親に頭部死球で阪神の先発岩貞祐太が危険球退場と初回から荒れた試合に。
結果この初回6失点が最後まで響き2桁失点での惨敗。それでも光る場面はあった。

2桁失点での敗戦は神宮では5月26日のベイスターズ戦以来。全体では6月15日札幌ドームでのファイターズ戦以来2週間ぶり。
先発が試合を作れなければ勝ちは遠ざかるという試合だったが、7回からは意地を見せた。特に9回裏、「ここでホームラン放ったらかっこいいぞ畠山」と思ったら本当に打ってくれたのは。
こういう試合も長いペナントレース、どうしても出る試合。ハフは表ローテでは力を出せないのか慣れない薄暮ゲーム(17時試合開始)が影響したのか、猛暑日寸前の暑い気候にやられたか。
2番手以降も3番手で投げた中澤以外ピリッとせず。それでも「1敗は1敗」。

2位、5割で広島に乗り込むのと借金2、連敗で乗り込むのとは違う。2桁の借金を返済した今のスワローズの勢いが試される時。

青木宣親の側頭部打撲がどうなるかは気になるが、しばらくは影響が残りそう。今はチーム全体で戦う時。全員野球でこの2試合勝ってきたのだし、故障が比較的少ない今年なら、と思いますが・・・


6月トータルでは15勝8敗と7つの勝ち越し。5月時は借金も多くあったが今は借金1。ここまで来ました。
5月は10勝12敗1分、3~4月は9勝15敗と負け越しで終わっていた中今期初の月勝ち越し。
7月はロード6連戦、戻ってくれば確実に菅野との対戦がある巨人との3連戦がまずオールスターゲーム前にあるわけで、ここは5つは勝ちたいところですな。5割近辺で後半戦に入れれば楽しみはあります。8月は比較的神宮のゲームも多いし。

突然の引退

声優の今村彩夏さんが6月末をもって体調不良のため引退とのニュース。驚きました。
艦これの方では対馬しか今所有はしていないのですが、個人的にはCOJとこれですねぇ・・・。あとはウマ娘のマヤノトップガンもそうだったようで(公式twitterより)
4月で月1のSHP生放送MC卒業、4年間続けていたラジオも6月末で終了したとの事で、そのニュースを見るとなるほどな、とも。

Screenshot_2018-06-30-01-40-41.png

非常に残念(スタポケ生放送でもう石をごねる人が・・・←冗談です)ですね・・・艦これの方では当面今村さんの担当艦娘の声優変更はなしとの公式発表済み。他のゲームでも少なからず影響は出るのでしょうね・・・。
今は養生していただいて、早く体調が回復する事を祈ります。お疲れ様でした。

流れを引き寄せた「全員野球」

6/28 神宮球場 YS 9x-6 D

9回裏は「全員で勝ち取った勝利」。結果的に山田哲人・バレンティンのWホームラン。こうなれば負けないのがスワローズ。
今年先発から中継ぎ転向となった原樹理にようやく今季初勝利もついた。坂口智隆から繋いで繋いで勝った大きな1勝。
相手がどんな投手であっても「諦めない野球」で結果を出せたこと、仮に1点差惜敗でも「先につながる野球」。これが今のスワローズにとっては一番大きい。

今日からは今年初の神宮で阪神タイガースを迎えての3連戦(4~5月は松山だったり甲子園だったりだったのでね)。
この3連戦は若手の手腕が試される3連戦。きっちり2つ勝って借金完済で広島に乗り込みたいところだが、まずは今の位置を固めること。負け試合でも次に繋がる野球をする事。そしてオールスターまでの目先の一戦を小川監督の言葉通り「必死に取りに行く」野球ができれば最高なのだが。

タイガースもこの3連戦で調子を取り戻した感。楽ではない戦いになりそうだ。

C敗北?B勝利?

サッカー日本代表、正々堂々と戦って自力で、という意見もわかるがルールをうまく使っての決勝トーナメント進出。
どうしても艦これにおける↑(戦術的勝利?戦術的敗北?)を想像してしまったがルールの範疇、3戦戦っての結果。

この試合の分、決勝トーナメントで暴れてもらうことを期待ですな。議論は代表が帰国してからでもできるはず。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE